• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

水野さんを通して手に入れたいものを、明かしましょう

第286回 【続】台湾・LUXGEN社長にインタビュー

2015年6月8日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

在りし日のマイトのY。マツダの工場に(ただレンタル料金が安いという理由だけで)日産車で乗り付けるなど、徹底した合理主義者でありました。

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今回は冒頭から悲しいお知らせをしなければなりません。
 マイトのYが、あの名物担当編集Y中氏が、私の担当から外れることになったのです。

 Y氏は「編集部の方針」「定期的なローテーション」と言っていますが、ここ最近の常態的な入稿遅延が原因であることは間違い有りますまい。こんなことならちゃんと期日を守ればよかった。いなくなってから分かるその重要性。抜けてから分かる髪のようなものであります。

私に「まだ1行も書いてません」と開き直られ、髪を掻きむしるマイトのY氏。

 それにしても、異動が決まったY氏の喜びようといったらありません。
 まるで憑き物が落ちたように晴れ晴れとした表情で、後任のS馬さんを紹介してくださいました。

何の因果か、不幸にもY氏の後任に指名された新担当のS馬さん。満面の笑みを浮かべるY氏に対し、S馬氏の渋い顔。そんな露骨に嫌な顔することないじゃないですか!

Y:フェルさん。彼がS馬くんです。日経エコロジーに8年もいましたから、ソッチ関係には強いです。クルマにも一家言あり、乗っているのはBMWです。さあほらS馬くん、挨拶して。そんな暗い顔するなよ。この黒い顔した男がフェルさんね。一言で言うと……一言じゃ言えないな。三言で言うと、怒る、威張る、拗ねるの三拍子。橋本総理みたいな感じかな。それにサボるとかウソつくとか遅れるとかも付くんだけどね。まあこれから仲良くやってよ。何だ、泣いてるのか。泣くなよこんなとこで。ははははははははは。

さめざめと泣くS馬氏を嘲笑うマイトのY。悲喜こもごもとはこのことです。

 そうそう。JAIA50周年記念の次のインタビューがupされました(こちら)。
 今回はルノー・ジャポンの大極司社長です。後日「話し過ぎちゃったかなぁ……」とこぼしておられたそうですが、なに、これくらいなら大丈夫です。

インタビューに応じるルノー・ジャポンの大極社長。商用車のカングーが、乗用車としてこれほど売れているのは日本だけの特異現象なのだそうです。

 さてさて、それでは早速本編へと参りましょう。HAITEC李俊忠社長のインタビュー、続編です。

コメント26

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「水野さんを通して手に入れたいものを、明かしましょう」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック