• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【特別インタビュー】なぜ国内では自動車が売れないのか?

このコラムについて

 トヨタ自動車も日産自動車もホンダもマツダも、軽のスズキも・・・。北米や欧州、アジアの海外市場で日本車メーカーが快走している。

 しかし、足元の国内販売を見ると各社揃いも揃って疲弊し切っている。トヨタは北米で大成功した高級チャネル「レクサス」を昨年、国内でも展開し始めたものの、販売台数は当初予測の約半分と振るわない。トヨタ以外のメーカーでも利益率の高い高級車は売れず、買い替えサイクルも伸びている。

 こうした中で、レクサスは各社の販売網に新たな火種を投げかけた。多額の投資をかけ徹底したサービスが売り物のレクサス店の登場で、既存の販売店も設備やサービスの向上に力を入れないと販売競争に勝ち残れないという、さらなる販売競争の激化をもたらしたのだ。

 景気は順調に回復する中、こと自動車の国内販売は、最終戦争とも言える厳しい戦いが繰り広げられている。各社はどんな戦略を描いているのか。日経ビジネスは各社の国内販売トップにインタビューを実施した。本日からその内容を日経ビジネスオンラインでお伝えする。


(日経ビジネス4月10日号の特集「好景気でなぜ売れない 自動車販売最終戦争」も併せてお読みください)


●国内自動車販売トップインタビュー

 【第1回】
 日産自動車、志賀俊之・最高執行責任者(COO)
 『お客様視点への回帰が重要』


 【第2回】
 ハンス・テンペル・ダイムラークライスラー日本社長
 『高級車市場は拡大せず
  入門車「Bクラス」でファン拡大へ』

 【第3回】
 ホンダ、西前学・執行役員
 『顧客本位の販売店に再編』


 【第4回】
 富士重工業、岡崎鎮弘・常務執行役員
 『多くの顧客を狙うクルマを販売する』

 【第5回】
 トヨタ自動車、一丸陽一郎・専務
 『日本市場はまだ将来性が高い』


 【第6回】
  ヤナセ、古市宏幸・社長
 『株価が上がってもクルマが売れず』

 【第7回】
  マツダ、古田正雄・常務執行役員
 “乗りたくなる”ブランドをつくる

 【第8回】
  ダイハツ工業、神尾克幸・副社長
 販売店は保有客を囲い込む

 【第9回】
  三菱自動車、張不二夫・常務
 女性を意識した販売が重要だ

 【第10回】
  スズキ、桐山京平・専務
 顧客のわがままにどこまでもつき合う

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長