• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女性がトイレにいても平気な男性の本質

2006年6月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本の人はあまり気にかけないのかもしれませんが、日本では女性が正々堂々男性トイレに入る場合があります。既にお分かりだと思いますがそれは掃除の女性です。

 「おばさんじゃない。別に」とつぶやく男性がいるとしたら、それはおかしなことだと思います。あなたは50歳になったら男性としての自覚がなくなるのでしょうか。それとも男性として異性への興味を失うのでしょうか。「子供を産めない女性は女性じゃない」と暴言を吐いた古い政治家が過去にはいましたが…。

 あなたが蔑むおばさんたちは、つい最近まで若い女性であり、彼女たちの心は少しも「女性」の部分を失っていないはずです。生活の知恵と心の忍耐力は増している分、さらに魅力的な女性になっているかもしれません。中高年であっても女性が傍らにいると、僕はとてもではありませんが用を足すことはできません。

 もちろん、ほとんどの人は女性を気にかけながらも仕方なく利用していると思います。僕が気にしているのは、あなたの中に知らないうちに「女性を女性として見ない」ような自分はいないのか、ということです。

現代社会にいまだ息づく不条理と非合理

 このコラムを始めてから、「2000年も独自の文化でやってきた日本に、お前のような中国人から文句を言われたくない」と言われたことがあります。このコラムの趣旨はあくまでも傍目八目です。それを理解してください。

 外国人というマイナーの存在の僕から見ると、同じようにマイナーな立場にいる女性があまりにも不条理な言動に苦しめられています。科学技術が発達した現代においてでさえ、合理性に欠ける言葉にいまだに苛まれている。

   例えば、母親が愛情を込めた手料理を食べさせないと素直な子供が育たない、といったこと。どこかの県で教育に成功しているという評判の小学校があるそうです。その理由の1つが、生徒が皆、朝からお母さんの手作り料理を食べているからだ、というので。しかもそれは、日本古来のご飯と味噌汁だからというものでした。

先進国の共働き家庭の子供は、デキが悪くなる?

 この話を聞いて、僕は妙な気分になりました。子供に手料理を食べさせることがなかなかできないような共働き夫婦の子供は、どの子もデキが悪くなってしまうのでしょうか。先進国では女性の就職率が高いため、朝は牛乳とコーンフレーク、それにサラダを出す家庭が多いそうです。では先進国の教育は、失敗しやすいのでしょうか。日本人は遺伝子上、ご飯と味噌汁を食べないと健やかに成長しないようになっているのでしょうか。

コメント55

「宋文洲の傍目八目」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長