• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

躁状態に見える社員への対応

【前編】産業医からのアドバイス

  • 河下 太志,亀田高志

バックナンバー

2006年6月29日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 最近企業内で大きな問題として取り上げられている社員のメンタルヘルスについて、産業医と弁護士がそれぞれの立場でアドバイスをする。毎回、事例に基づいた相談内容を、管理者向けに解説する。前編は産業医のアドバイス。


 電気機器メーカーで営業部長をしているBといいます。部下のIについて相談があります。Iは、入社7年目で、入社当初より営業に配置されています。入社した頃は、明るく、ハキハキとした性格で、客先でも評判が良かったようなのですが、入社4年目に担当地区のリーダーとなって、忙しさもあったのでしょうか、快活さが一時、失せたことがありました。

 リーダーとして期待するには少し早すぎたと判断し、Iの先輩であるSをアドバイザーとして、担当地区のチームに入れました。その後は復活し、その経験を通して彼自身も多くを学んでくれたものと思っていました。

 ところが最近、別の問題が表面化してきました。入社7年目の今年の春から社内で大きな声で、業務時間内であることにかかわらず、次から次にしゃべり続けているという状態です。話をしている内容といえば、社内で一番の成績を上げてみせるとか、今期は100億円の売り上げを目指すというような感じです。

 目標が高いのは良いのですが、現実離れしていて、疑問や反対の意見を他の社員が口にしようものなら、食ってかかります。今のところ暴力を振るったということはありませんが、部内での人間関係の悪化が深刻になることと客先でトラブルを起こさないかということを特に心配しています。

 私も最近、個人面談で考えを正すよう試みたのですが、自分はおかしくない、真面目に会社のことを考えているのにと大声で反発する始末です。自主的に担当業務以外までこなし、残業で遅くなっても早朝に出社しています。

 睡眠時間が短いのが明らかなので、体調について聞いてみても、寝ずに働けるほど体調は極めて良いと言うものでアドバイスや指導の糸口がない感じです。しかし、職場や客先で大きな問題を起こすのではと気が気でないので、どのように対応していけばよいか、助言をお願いします。

------「産業医からのアドバイス」は次ページへ

コメント0

「事例で学ぶ「メンタルヘルス」のツボ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長