• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

統合失調症が疑われる部下に対する対応【前編】

産業医からのアドバイス

  • 亀田高志,丸山 崇

バックナンバー

2006年10月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 最近企業内で大きな問題として取り上げられている社員のメンタルヘルスについて、産業医と弁護士がそれぞれの立場でアドバイスをする。毎回、事例に基づいた相談内容を、管理者向けに解説する。前編は産業医のアドバイス。


 某企業の研究開発部門の部長をしているRです。部下のSについて相談があります。

 Sは国立大学理学部と大学院を卒業した入社2年目の25歳、男性社員です。配属された当初から一人でブツブツつぶやきながら仕事をする様子が目につきました。非常に固い印象の表情をしていて周囲も話し掛けづらいため、孤立するようになりました。課題の成果が全く上がらず、時々席を離れ、何処に行ったか分かないことがありました。

 先月、Sの直接の上司であるM課長がSとの面談の機会を持ちました。「職場の同僚がいつも自分の噂話や聞こえるように自分の悪口を言っている。このような環境で集中して仕事ができない」とSが訴えたとMから報告を受けました。その日以降、3名の同僚について、Sの悪口を言わないようにMに注意してほしいというe-mailが日に5-6通、SからMに送られてくるようになりました。

 Mは名指しされた3名は仕事上の話し合いをしているが、誰かの悪口を言うような場面は見受けないので、「Sの悪口を言っている者などはいない。精神的に参っているならば病院に行って、医者に相談してはどうか」と指導しました。

 困ったことに、10日前に、Sがそのうちの1人の同僚に突発的に激昂し、机を叩いたり、蹴ったりしたため、職場が騒然となるトラブルが起きました。その場をMと私で何とか治めて、興奮しているSを、一人暮らししているマンションに送って行きました。それ以降、Sは無断欠勤を続けています。Mが様子を何度か見にゆきましたが、チャイムを鳴らしても出てきませんでした。昨日、突然、オフィスに現れたので、声をかけたところ、走って何処かに行ってしまいました。

 職場全体がSのこのような行動のために落ち着いて仕事に集中できない状況です。Sのことも、大変心配しています。どのように対応すれば良いか、アドバイスをお願いします。

------「産業医からのアドバイス」は次ページへ

コメント0

「事例で学ぶ「メンタルヘルス」のツボ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官