• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

団塊世代のキーワードは「民族大移動」と「恋愛世代」

2006年11月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回は、「団塊神話を撃つ」と題して、全共闘世代やニューファミリーといった「本当のようなウソ」について語った。同じ世代の中でも様々な層があり、なかなか一筋縄ではとらえきれない団塊世代像。今回は「団塊の全体ではなくとも、相当数に共通する特徴」、言い換えれば「団塊向けマーケティングを考えていく上で、スタートポイントとしてよいもの」について考えていこう。キーワードは、「民族大移動」と「恋愛世代」だ。

 まず「民族大移動」について見てみよう。団塊は、その出身地と現在の居住地の間を、大きく移動してきた世代である。2000年国勢調査によると、現在、3大都市圏(首都圏、愛知圏、大阪圏 )に居住している団塊世代(注:ここでは1947~49年に生まれた世代)は、約530万人、世代全体の5割強に上る。彼らが1~3歳だった時(1950年)には、35%弱にすぎなかったことを考えると、15%以上の人々が地方から都会へと移住してきたわけだ。

出身地に定着するかどうかで生活スタイルは異なる

 出身地と現在の居住地が同地域にある「出身地定着層」(その中でも「都会出身、都会居住」と「地方出身、地方居住」に分かれる)と、出身地と居住地が異なる「民族移動層」で、これからの経済活動や生き方に関するニーズはかなり違うはずだ。

 「出身地定着層」の多くは、既に親世代から家を引き継いだ人や同居している人も多く、これから親の家を遺産として引き継ぐ人々も相当数に上る。当然ながら、会社勤めの人たちは、これから手に入る退職金のかなりの部分を資産運用や消費の拡大に向けることが可能だ。また、彼らの多くは、地元でのネットワークを持ち続けてきているので、いざ退職となり、いわゆる「社縁」の世界から離れることになっても、さほど困ることはない。

 一方、「民族移動層」の場合は、全く異なった様相を呈する。出身地を離れた彼らは、自分自身の力で住宅を確保してきた。特に、地方から都会へ移住した層の多くは、いまだに住宅ローンを抱えており、退職金の最大の使途はローン返済とならざるを得ない。資産運用や消費拡大といったバラ色の経済状況を謳歌できるのは、一部の高所得層だけで、ほとんどはこれまでと変わらず(あるいは、少し切り詰めて)堅実な消費生活を送っていくことになる。また、彼らの多くは、「地縁」がなく、仕事人間として走り続けてきたため、地域や趣味の場での人間関係構築は、これからの大仕事となる。

 この民族大移動とその結果起こる「団塊の中のセグメント分化」を押さえておかないと、彼らに向けたビジネスを成功させることはおぼつかない。

コメント1件コメント/レビュー

団塊神話を撃つの堅実な論旨に共感したのにこれではあんまりですね。一次データに戻って検証されることをお勧めします?!それから統計上の都合かも知れませんが、団塊世代を5年間のスパンで取るのは広すぎます。1947-50の3年間、正確には47年4月から50年3月生まれ、とするのがより実態に近いでしょう。(2007/02/01)

「御立尚資の「経営レンズ箱」」のバックナンバー

一覧

「団塊世代のキーワードは「民族大移動」と「恋愛世代」」の著者

御立 尚資

御立 尚資(みたち・たかし)

BCG シニア・アドバイザー

京都大学文学部卒。米ハーバード大学経営学修士。日本航空を経てボストン コンサルティング グループ(BCG)に入社。BCG日本代表、グローバル経営会議メンバー等を歴任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

団塊神話を撃つの堅実な論旨に共感したのにこれではあんまりですね。一次データに戻って検証されることをお勧めします?!それから統計上の都合かも知れませんが、団塊世代を5年間のスパンで取るのは広すぎます。1947-50の3年間、正確には47年4月から50年3月生まれ、とするのがより実態に近いでしょう。(2007/02/01)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授