• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

理数離れにストップ!松下電器が立ち上がる

  • 鶴岡 弘之

バックナンバー

2006年11月30日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

この記事は、テキストと動画の組み合わせで多角的にお届けします。動画は、リスーピアの館内の様子と、設立にかかわったキーパーソンへのインタビューを収録した約10分間の「スペシャル番組」です。テキスト記事と併せて、ぜひ動画をご覧ください。 (日経ビジネスオンライン)

※動画再生をクリックしてもご覧になれない方、またはOSがMACの方はこちらから
(システム条件がWindows XP Service Pack 2 or Vista以降で、Quicktime7.2が必要です。MACの方は、Mac OS X v10.3.9とv10.4.9以降。必要に応じてインストールをお願いします。
Quicktime:windowsMac)
また、Windows VistaのInternet Explorer7でご覧になれない方は「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「規定のプログラム」⇒「プログラムのアクセスとコンピュータの規定の設定」⇒「カスタム」⇒「規定のメディアプレイヤーを選択してください」で「Windows Media Player」を設定してください。


動画再生

 「割れない、割れないっ」
 「3で割れるよ、早く打たなきゃ」

 子供たちが夢中になっているのは、「素数ホッケー」というゲームだ。一見、ゲームセンターによくあるエアホッケーゲームのように見える。しかし、打ち返すのはプラスチック製のパックではない。数字を打ち返すのだ。

 ゲーム台は上面が大きなディスプレーになっている。ディスプレーの中央からはプレーヤーの手元に向けて、次々と数字が現れる。プレーヤーはその数字が素数だったら手元に取り込み、素数以外の場合は打ち返すというゲームである。

 素数とは、1と自分自身しか約数を持たない1以外の自然数のこと。例えば「11」は、1と11(自分自身)でしか割れないので素数である。「9」は1と9以外に3でも割れるので素数ではない。素数ホッケーでは、プレーヤーが素数と素数以外をどれだけ瞬時に見極められたかが得点として表示される。ホッケーゲームという遊びを通して素数とは何かを学べる、今までにない学習教材なのだ。

図版
リスーピアが入っているパナソニックセンター東京

 「リスーピア」には「素数ホッケー」をはじめとして遊びと学びを一体化させた展示物が並ぶ。リスーピアは、松下電器産業がショールーム「パナソニックセンター東京」(東京都江東区)内に、2006年8月5日に設立した科学館である。理科と数学で遊ぶ場所だからリスーピア。小学校3年生から中学校3年生までの子供たちをメーンターゲットとして、理科と数学(算数)の面白さ、楽しさに触れてもらい、もっと関心を持ってもらおうという施設だ。

 リスーピアは、理科や数学の原理モデルを展示する1階の「クエストフロア」、そして「素数ホッケー」のような体験型の展示物が並ぶ3階の「ディスカバリーフロア」から成る。3階のディスカバリーフロアは、土曜や日曜には入場制限をするほどの人気ぶりである。開館から3カ月半で、リスーピアの入館者数は約5万2000人に達した。当初計画した年間の入場者目標である10万人は軽く突破しそうな勢いだ。

理数離れでメーカーの将来が危ない

 松下電器がリスーピアを設立した背景には、昨今叫ばれている子供たちの理数離れという問題があった。国際教育到達度評価学会(IEA)が行った「国際数学・理科教育動向調査の2003年調査」によれば、理科、数学を好きだという日本の小中学生の割合は、国際的に見て平均を大きく下回っているという。また小学校4年生と中学校2年生を比べると、理科や数学が楽しいと思う生徒の割合が、中学校2年生では小学校4年生の半分以下に低下してしまう。

コメント5

「イノベーションで切り拓く新市場」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授