• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

こんなリーダーがイノベーションを生み出す

  • 永井 恒男

バックナンバー

2007年6月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 イノベーションは1人の天才のひらめきから生まれることもあれば、組織の継続的な努力から生まれることもあります。組織によるイノベーションにおいてリーダーシップが重要なことは言うまでもありませんが、組織の中で個人がイノベーションを生み出す場合でも、個人を支えるリーダーシップの重要性には変わりがありません。

 私は日頃の仕事を通して様々な経営者とおつき合いをしていますが、明らかにイノベーションの創発を導くことが得意な経営者と、そうでない経営者が存在するようです。この記事を読んでいる皆さんも、「この上司の下だと発想が広がる」「あの上司の下では、決められたことだけ片づけてさっさと帰ってしまおう」というように、リーダーによって仕事のクリエイティビティーに差が出るという経験を持っているのではないでしょうか?

 イノベーションの創発を導く「よきリーダー」とはどのようなものでしょうか? 筆者が考えるそうしたリーダーは、(1)ありたい姿を明確に提示し、(2)人々の価値(強み)を100%引き出し、(3)楽しく前向きに取り組む環境をつくり上げることができる、という特徴を持っています。

 以下は、今までお会いしてきた経営者の例を中心に、イノベーションの創発を導くリーダーのあり方を提示していこうと思います。

映画のラストシーンのようにビジョンを示す

 イノベーションの創発を導くリーダーを筆者は「価値/未来志向型リーダー」と呼んでいます。「価値/未来志向型リーダー」とは、上記の3つの特徴を備えているリーダーです。

 第1に「ありたい姿を明確に提示する」ということですが、意外に難しいものです。皆さんの組織においてリーダーは自分が目指している目標を周りの人に明確に伝えていますか? そして周りの人はその内容に共感し、具体的な行動を起こしていますか?

 ある経営者(仮にM社長とします)が今年の年頭所感で「2010年に総合○○メーカーになり、売り上げを1.5倍にすることを目指す!」というビジョンを打ち上げました。社長はこれをゴールとして、現場の企画部門に対して具体的な事業戦略を企画するようにと指示をしましたが、数カ月たっても一向に戦略立案は進みませんでした。

 筆者が企画部門にインタビューをすると、口々に「社長は何をしたいのか全く分からない」と不平をもらしました。また様々な人々が、様々な「総合○○メーカー」の姿を思い浮かべていました。そこで筆者はM社長と対話を重ね、そのビジョンをより定性的に具体化していくお手伝いをしました。2010年に総合○○メーカーとしてお客様にどのような価値を提供し、その結果、世の中がどのように変わっているのかをできるだけ詳細に描いたのです。

コメント2件コメント/レビュー

興味深かったです。具体的でわかりやすいと思いました。(2007/06/28)

「イノベーション解剖学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

興味深かったです。具体的でわかりやすいと思いました。(2007/06/28)

とても参考になった。いわゆるHowToについて言及したものではなく、経営者としてのありかたについて語られていること、また豊富な事例、具体的なアプローチが挙げられていて、読み応えがあった。著者が、経営者と直接、対話する中で体感、会得されたことであるがゆえの、生き生きとした記事であるように思った。今後の記事にも期待したい。(2007/06/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長