• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

『経営力で社会を変える』

ワタミ 代表取締役社長・CEO 渡邉 美樹氏

2007年6月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

本のタイトルがイイですね。「もう、国には頼らない」国民は一番、信じてはいけないのは国であることを、しっかりと認識すべきです。(2007/06/12)

「NBonline1周年記念セミナー 「新 日本的経営の姿」」のバックナンバー

一覧

「『経営力で社会を変える』」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

本のタイトルがイイですね。「もう、国には頼らない」国民は一番、信じてはいけないのは国であることを、しっかりと認識すべきです。(2007/06/12)

公的分野と見られるところに参入するのは、違った視点からの考えを作るのでとても素晴らしいと思います。ただ、そういった公的な分野に経営の観点から入ると、利益ばかり重視するのではないか、という声が必ず上がります。私個人の意見としましては、経営観点を持ちつつその上でどう社会貢献していくかを考えられるのは、いい意味で効率的です。公的な立場の観点からも、経営していくことには変わりはありません。それが民間か公営かの違いです。まあ比重も変わりますが。双方がそれぞれの視点から意見を述べていくことでまた新しい良さを発見できるかもしれません。是非ともワタミには頑張って欲しいです。可能性を感じます、そして働くことに希望を与えてくれると思います。(2007/06/12)

渡邉さんは私の大学の数年先輩と知りました。セミナーは落選で行けませんでしたが機会があれば是非、生で講演を聴いてみたいですね。私の両親は生涯教員でした。反発した私は現在IT関連の営業職をしていますが、自分自身が一児の父となったこともあり、”教育”こそ国の基幹産業であると感じます。渡邉さん流の”経営”を持ち込む事に賛成します。様々な分野で聖域が消えていきますが、そうでは無く、”進化”の場を与えられたのでしょう。宋さん無き今、渡邉さんのコラムだけが楽しみです。是非、現場の生の声、ワタミ店頭の具体的シーンが読みたいです。期待しています。(2007/06/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長