• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「中国が真のグローバル企業への脱皮迫る」
塚田 實 日立製作所専務 中国総代表

「2010年 日中逆転」最前線のトップに聞く(1)

2007年10月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 高品質の製品を日本で開発生産し、世界に輸出してきた日本の製造業。その典型と言えるのが日立製作所だ。同社の塚田實・専務中国総代表は、中国の経済大国化が日本企業に真のグローバル企業への脱皮を迫ると語る。研究開発から生産販売まで一気貫通の体制作りに加え、経営の現地化がそのカギを握る。

(聞き手は北京支局 田原 真司)

塚田 實(つかだ・みのる)氏
日立製作所 執行役専務 中国総代表
1947年1月大阪府生まれ、60歳。1969年3月京都大学法学部卒、同年4月日立製作所に入社。アジア事業開発部長、国際事業本部長、日立ヨーロッパ社長、関西支社長などを経て、2005年2月中国総代表に就任。2006年4月執行役専務に昇格。日立グループの「顔」として北京に常駐し、グループ企業のトップとともに中国全土を行脚している。
(写真:佐渡 多真子)

 ――中国経済が今のペースで高度成長を続けると、2010年頃にはドル換算のGDP(国内総生産)が日本を追い抜きます。日本を超える新たな経済大国の出現は、日立製作所の経営にどんな影響を与えるのでしょうか。

 塚田 中国のGDPが日本を抜いて世界第2位になることは、大変エポックメーキングだと思います。私自身、ついこの間まで「2015年頃だろう」と漠然と予想していました。しかし最近の中国経済の力強さと人民元の上昇を見ると、これが数年早まるのは間違いない。もうあっという間でしょう。

 これから先、エレクトロニクス業界ではグローバルな企業しか生き残れないとしたら、あるいは日立がエクセレントカンパニーとして生き残っていくためには、やはりグローバル市場でしっかり勝たなければなりません。グローバル市場で勝つということは、世界ナンバーワン、ナンバーツーの市場にしっかりとした地歩を築くということです。そういう意味で、米国に次ぐ世界第2位の経済大国になる中国の重要性は高まることはあっても減ることはありません。

 2003年頃を振り返ってみると、中国は「世界の工場」という意味合いが強かった。その重要性は今も変わりません。しかし、これから重要になるのは「世界の市場」としての中国です。GDPの規模は、市場としての重要性を示す指標にほかなりません。世界ナンバーツーの市場で勝てなければ、グローバルカンパニーとして生き残れない。そのくらいの覚悟で取り組んでいます。

 日立は3年前の2004年10月、当時の庄山悦彦社長が2006年に向けた日立グループ全体としての中国事業戦略を初めて発表しました。その前年の2003年度の決算で見ると、連結売上高に占める中国事業の割合はまだ5.5%程度でした。

 当時発表した2006年度の目標事業規模は70億ドルです。そして、昨年度の実績は75億ドルを達成しました。連結売上高に占める比率は8.7%に高まり、今年1~9月は9.7%と、もう10%に近づいています。2010年度には130億ドルという目標を掲げていますが、これは必ず達成しなければならない対外的なコミットメントであり、社内の「ストレッチ目標」はさらに高く設定しています。

北京オリンピックはインフラ投資の一部に過ぎない

 ――具体的には中国でどんな事業が伸びているのですか。

 塚田 当社では「社会インフラ事業」と呼んでいますが、具体例を挙げれば日立建機の建設機械などが典型的です。全国的な建設ラッシュを背景に、ものすごい勢いで需要が伸びています。

 日本では、北京オリンピックや上海万博が終われば建設需要が大きく落ち込むのではと心配する人が少なくありません。確かにオリンピックと万博は大きなイベントですが、中国全体のインフラ投資の規模と比較すれば、あくまでその一部に過ぎません。西部大開発、東北開発、中部開発という流れの中で、地方でも需要が急速に伸びているのです。

コメント0

「日経ビジネス リポート」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO