• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

環境経営・CSR トップインタビュー

このコラムについて

環境配慮やCSR(企業の社会的責任)の企業経営における位置づけが大きく変わろうとしている。いまや地球環境保全は世界が共有する価値観となり、国際社会全体で目指す目標となった。そして市場や消費者にも変化が始まっている。グローバルにビジネスを展開する日本企業のなかには、そうした変化を読み、環境配慮やCSRを世界規模での企業価値構築や商品・サービスの付加価値の中核要素と位置づける経営者が増えている。義務としての環境経営、イメージ重視の環境経営は終わった。
日経BPでは産業界の環境経営促進を支援する立場から環境経営フォーラムを運営してきたが、このコラムでは、フォーラム参加の企業トップ自身に、企業経営の柱になった環境配慮やCSRを経営戦略として語ってもらうことで、これからの企業に求められる新しい"強さ"を探っていく。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧