• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アニメーション動画をクロスメディア展開
~日清カップヌードル「FREEDOM PROJECT」

Webサイトは情報発信拠点の役割を担う

  • 小林 直樹

バックナンバー

2007年10月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日清食品は、同社のカップ麺「カップヌードル」のプロモーションにリッチコンテンツを活用し、クロスメディア展開に取り組んでいる。2006年春からスタートした「FREEDOM PROJECT」のアニメーション動画を、テレビCM放映だけでなくDVD作品としてリリースしたり、他社との協業で関連商品を発売するなど広く活用してブランド力向上を目指す。

 そこでカギになるのが、情報発信&アーカイブ拠点となるWebサイトだという。クロスメディア展開とWebサイトのあり方について、同社宣伝部主任の東 鶴千代氏に話を聞いた。東氏は、11月7日の「NET Marketing Forum Fall 2007」のユーザー特別講演「カップヌードル FREEDOM PROJECTの目指すブランド構築とは」に登壇する。

(聞き手は日経ネットマーケティング編集 小林直樹)


―― 「FREEDOM PROJECT」とはどんなプロジェクトなのでしょうか。

東: 2006年に発売35周年を迎えたカップヌードルの広告展開として2006年4月から始まり、現在も展開中のアニメーション広告です。

 1971年9月に登場した世界初のカップ麺「カップヌードル」は、いつでもどこでもお湯を注いで3分間で食べられることから、「食に関する時間と場所の制約からの解放」、すなわち「食の自由」を実現しました。そこでこれからも主購入層である若者にとって、カップヌードルが自由の象徴であってほしいという願いを込めて、「FREEDOM 自由を掴め。」をテーマにクロスメディアで展開しています。

 オリジナルキャラクター&メカニックデザインに大友克洋氏を迎え、新進のクリエーターを起用したシリーズ作で、舞台は23世紀の月面(月共和国)。主人公の(カップヌードル好きの)少年タケルが、自由を追い求めて奮闘するSF冒険物語です。

コラボレーション展開で派生商品も登場

――どのようなクロスメディア展開をされているのでしょう。

東: テレビCMはもちろんのこと、駅貼りの交通広告や雑誌広告など多面展開しています。全6話からなるアニメーション・シリーズも製作していて、OVA(original video animation)作品としてDVD販売もしています。作品の中にカップヌードルが登場するプロダクト・プレイスメントの新たな試みです。

 DVD発売前にはその告知としてネットで作品を先行配信しています。10月26日に発売になるDVD「FREEDOM5」は、発売に先立って、10月12日から「Yahoo!動画」で特集ページを開設、同19日から3日間限定で「FREEDOM5」を先行配信しました。

 このほか、派生商品も登場しています。作品に登場するビークルショップ「MOON RAKER」のショップカスタムジーンズをエドウィンさんと、FREEDOM G-SHOCKをカシオさんと、といったコラボレーション展開です。

 こうした情報の発信基地となっているのがWebサイト「FREEDOM-PROJECT.JP」です。ここではFREEDOM関連イベント情報のほか、ストーリーのあらすじやDVD作品の案内、これまで放映・配信したCM・予告編の動画、雑誌広告、壁紙などがアーカイブされています。

 いわゆる“続きもの”のCMは回を重ねるごとにストーリーについて来られる人が減ってしまいがちですが、Webにアクセスすれば初回の「宣言編」から見ることができます。アーカイブを充実させることでページビューもFREEDOMファンも増え続けている状況です。FREEDOM PROJECTにおいてWebサイトは非常に重要な役目を担っていると言えます。

コメント0

「ネットマーケティング最前線」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長