• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「クールジャパン」を狙うハリウッド(3)
~小学館・白井勝也専務に聞く海外戦略

「日本のマンガを“きわどい”メディアで終わらせないために」

2007年12月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント4件コメント/レビュー

作品の質の保持に必要なら、刺激的な表現もありかと思いますが、小学館の一部の少女漫画の中には作品の質に関係なく、ただ売れるためだけに安易に刺激的な表現を載せているものが見受けられます。海外戦略のために安易に「刺激的な表現を避ける」売れるために安易に「刺激的な表現をとる」どちらも、作品を落とし、長期的に見れば漫画全体の質を落としてゆくものと思います。まずは作品自体の質に目を向けることが、長期的な売上につながるかと思います。(2007/12/11)

「日経ビジネス リポート」のバックナンバー

一覧

「「クールジャパン」を狙うハリウッド(3)
~小学館・白井勝也専務に聞く海外戦略」の著者

吉野 次郎

吉野 次郎(よしの・じろう)

日本経済新聞社記者

1996年、日経BPに入社。2007年から日経ビジネス編集部で電機業界や自動車業界、企業の不祥事を担当。2015年4月から日本経済新聞社電子編集部に出向中。産業、経済事件を中心に取材・執筆する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

作品の質の保持に必要なら、刺激的な表現もありかと思いますが、小学館の一部の少女漫画の中には作品の質に関係なく、ただ売れるためだけに安易に刺激的な表現を載せているものが見受けられます。海外戦略のために安易に「刺激的な表現を避ける」売れるために安易に「刺激的な表現をとる」どちらも、作品を落とし、長期的に見れば漫画全体の質を落としてゆくものと思います。まずは作品自体の質に目を向けることが、長期的な売上につながるかと思います。(2007/12/11)

グローバルスタンダードの漫画を描くことも大事ですが、それをいつの間にか外国に取られてしまわないようにするのは経営側の責任ですよね。『ライ*ンキング』とかの轍を踏まないようにしなくては。(2007/12/10)

>グローバルスタンダードにのっとったマンガそれを目指したい漫画家が目指すだけなら、大変素晴らしいことだとは思いますが、経営側が押し付けたら、つまらんマンガのオンパレードになるでしょうね。何でもありだから、マンガは強いんでしょ?(2007/12/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長