• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

GM、クライスラー合併交渉
世界自動車“負け組”再編の行方 第1回

米経済、回復に時間 新興国にかける

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2008年11月4日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスは2009年10月に創刊40周年を迎えます。この欄ではそのカウントダウン企画として、過去の記事の中から、現在にも通じる企業戦略を選び、毎日掲載していきます。

 経営難に陥った米ゼネラルモーターズ(GM)が、同じく苦境のクライスラーとの合併を模索。なりふり構わぬ負け組み再編だが、世界同時不況の中、利益が落ち込む他の自動車メーカーにとっても他人事ではない。

 「自動車の世紀」はなぜ斜陽を迎えたのか。過去の記事で振り返る。(この連載は5回続きます)

第1回

 「円レートは安すぎる」「新興国に市場はある」。長く経営難に苦しみながらもGMのワゴナーCEOは常に日本勢批判や希望的観測を述べて、根本解決策を打たぬままクライスラー合併へと突き進んだ。自社中心主義の経営は他社と融合ができるのだろうか。

* * *

リチャード・ワゴナー氏 [米ゼネラル・モーターズ(GM)会長]

2008年5月12日号より

 米連邦準備理事会(FRB)のアラン・グリーンスパン前議長が「戦後最悪の危機」と危惧する米国経済。サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題に端を発した信用収縮は、企業経営に様々な影響を与えている。

 米ゼネラル・モーターズ(GM)では、自動車事業に回復の兆しが見えようとする矢先に、金融子会社のGMACが住宅ローン事業で損失を計上。2007年決算は、繰り延べ税金資産の取り崩しもあり、最終損益は387億ドル(約4兆円)の赤字と過去最悪となった。

 そのGMを率いるリチャード・ワゴナー会長兼CEO(最高経営責任者)が来日。世界経済の先行きやトヨタ自動車との「世界一」争いについて語った。

(聞き手は日経ビジネス編集長 佐藤 吉哉)

Richard Wagoner(リチャード・ワゴナー)氏

Richard Wagoner(リチャード・ワゴナー)氏
953年米デラウェア州生まれ、55歳。米デューク大学経済学部卒、ハーバード大学でMBA(経営学修士)を取得。77年に米ゼネラル・モーターズ (GM)入社。ブラジル駐在などを経て、92年にCFO(最高財務責任者)に就く。2000年、GM史上最年少で社長兼CEO(最高経営責任者)に就任。 2003年5月から会長兼CEO。GMのエリートコースである財務畑を歩んできた。自動車だけでなく、金融業界の事情にも明るい。(写真:清水 盟貴)

 米国の住宅ローン業界は空前の緊迫状態に置かれています。GMACの損失はそれに直結するものでした。消費者がローンを返済し続けていても、会計上は債権を時価で評価しなければなりません。今回の決算は、そのあおりを受けました。

 住宅ローン問題の影響は英国、スペインなど欧州でも顕著になっています。消費者も「今後ローンを返済し続けられるだろうか」と不安を抱えているようです。実際に問題が収束するまでは終わりが見えず、いかんともし難い。

 こうした消費者向け金融の引き締めは自動車販売にも響いています。月々の最も大きな支出である住宅ローン負担とガソリン価格高騰というダブルパンチを受けているのです。米国の消費者にとって、60ドルから110ドル超への原油価格の急騰は、可処分所得の激減を意味します。多くの人々が新車を買い控えるのは、当然でしょう。

 サブプライム問題が浮上して以降、米国は低金利政策と資金の流動性確保に力を入れました。米政府は税金の払い戻しを含む景気対策を実施することも決めました。これらは米国経済に良い影響を及ぼすでしょう。ただ、消費者への貸し渋りは依然として続いています。それが円滑に動き始めるまでは、景気回復には疑問符がつきまとうのではないでしょうか。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授