• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オランウータンが危ない!

止まらないボルネオ島の乱開発

  • 藤田 宏之

バックナンバー

2008年11月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 多様な動植物をはぐくむ東南アジアのボルネオ島。近年、パーム油の原料となるアブラヤシの農園が急速に広がり、熱帯雨林が消滅しつつある。「ナショナル ジオグラフィック日本版」11月号では、そんな危機的な現実をレポートした。

 熱帯雨林の目覚まし時計は、テナガザルの愛の叫びだ。まだ暗いうちから、メスの気を引こうと、オスたちは木々の高みで競うように声を上げる。いったいどんな甘い言葉で誘っているのか、我々にはあれこれ想像することしかできない。

 キャンプから小川伝いに道なき道をたどって森に入った。あたりには、一番下の枝でも地上から高さ30メートルはありそうな巨木がそびえている。うっそうと茂った林冠からわずかに光が差してくる頃、カニクイザルが姿を見せた。川で魚かカエルにありつこうという魂胆らしい。そのサルが上流に消えてゆくと、今度はチビオマングースが、楽しげに川をはねてきた。



いまも豊かな熱帯雨林が残るマレーシアのダヌム渓谷保護区。樹高45メートルを超える大木がそびえる。マレーシア、インドネシア、ブルネイの3国が領有するボルネオ島には、知られているだけでも1万5000種の植物が育つ。
いまも豊かな熱帯雨林が残るマレーシアのダヌム渓谷保護区。樹高45メートルを超える大木がそびえる。マレーシア、インドネシア、ブルネイの3国が領有するボルネオ島には、知られているだけでも1万5000種の植物が育つ。

 林がいったん途切れたあたりで、サイチョウのつがいが騒々しい羽音を立てて枝に飛び移り、果実をついばみ始めた。体はほとんど黒く、くちばしにある赤と黄色の大きな突起が光を受けて輝き、薄暗い森に華やかな彩りを添える。さらに色鮮やかな輝きを放つものが、ひらひら舞っている。世界最大級のチョウ、アカエリトリバネアゲハだ。羽を広げると幅20センチ近くもあり、つややかな黒に朱色と緑が映える。たとえ虫や鳥に興味がなくても、その優雅な姿には目を奪われるに違いない。

 ボルネオ島北東端に位置するマレーシアのサバ州。それはまさしく、ボルネオと聞いて人々が思い描く風景、野生の驚異に満ちた緑の楽園だ。だが、こんな姿はもはや残影にすぎない。島の現実、21世紀初めのボルネオを見たければ、カンムリワシになって上空に舞い上がり、はるか下のキナバタンガン川を見下ろすといい。多種多様な木々が生い茂る森を追いやるように、アブラヤシだけが何キロにもわたって整然と並んでいる。緑豊かに見えるこのプランテーションが、かけがえのないボルネオ島の多様な生態系を容赦なく破壊しているのだ。

 北は南シナ海、南はジャワ海に面し、島の中央を赤道が横切るボルネオ島。天然資源に恵まれたこの島には、遠い昔から世界中の商人たちが集まり、ときには収奪とも言えるほど、豊かな自然の恵みをほしいままにしてきた。

 まず乗り込んできたのは中国人の商人たち。漢方薬の原料となるサイの角と、現地語でガハルと呼ばれる香木、スープの材料になるツバメの巣を目当てにやってきた。その後、コショウと金鉱に目をつけたイスラム教徒とポルトガル人の商人が加わった。

 英国とオランダの植民地となった19世紀から20世紀初めには、木材会社が熱帯の広葉樹林を伐採し始めた。現在のボルネオ島は、島の南4分の3ほどがインドネシア領で、ブルネイが占める小さな一角を除いて、残りはマレーシア領である。第二次世界大戦後にかつてのオランダ領と英国領が別々に独立したため、このような国境線が引かれることとなった。



ボルネオ島のインドネシア領にあるオランウータンのリハビリ施設ニャル・メンデンには、親を失った500頭が保護されている。島のオランウータンは、この50年間で半数以下になり、絶滅が危惧されている。
ボルネオ島のインドネシア領にあるオランウータンのリハビリ施設ニャル・メンデンには、親を失った500頭が保護されている。島のオランウータンは、この50年間で半数以下になり、絶滅が危惧されている。

コメント0

「「ナショナル ジオグラフィック日本版」編集長の「地球からの報告」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長