• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2009年 世界はこう動く【第2回】

大学教授、エコノミストら海外の識者に聞く

2009年1月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 1月20日、米国初めてのアフリカ系大統領としてバラク・オバマ氏が就任し、世界は新しい局面を迎えた。

 華やかな就任式とは対照的にオバマ大統領の目の前には、深刻化する金融機関の経営難、底が見えない米国経済の落ち込み、紛争も続発する諸外国情勢など問題が山積みだ。米国や世界経済を再び安定軌道に乗せるためには何が必要なのか。米国の学識者らに話を聞いた。

第2回
ブルース・カスマン氏〔米JPモルガン・チーフアナリスト〕

成長産業の復活を急げ
景気後退の谷は深い

 世界を覆う金融危機は深刻で、景気後退は大きいものになるだろう。その深さは消費の落ち込みや資産の下落において、第二次世界大戦以降で最大級のものになると思う。米国のマイナス成長は欧州や日本にも及びそうだ。

 その波は新興国にも伝わっていく。
もちろん全ての新興国が落ち込むというわけではない。金融市場がどれほど影響を受けるか。先進国との貿易にどれほど依存しているか。また内需の状況などを見なくてはならない。

 しかし輸出主体のアジア諸国には需要が減っていくので影響を受けるだろう。アジアでは中国だけが高い成長を続けて目立つということになりそうだ。

 ただアジアの企業は米国の金融機関のように多額の借り入れをして、それを使って巨額の投資をするということはしていない。だから落ち込みはするが危機的事態はそう出ないのではないか。

 もちろん不測の事態に備えてIMF(国際通貨基金)が状況を監視して、万が一の際には主導的役割を果たさなくてはならない。

金融規制は必要ない

 米国の金融業界を立て直すために規制を強化すべしという考えには反対だ。すでに多くの規制がある。現在の損失が規制のあり方に影響されたものとは思わない。それよりもむしろ金融安定化法で決まったように問題のある金融機関に円滑に資金を注入することが大切ではないか。

コメント2件コメント/レビュー

コメントする人の立場と肩書きからは、このような社会的責任に対して恥知らずのコメントも出てくるでしょう。 驚くべきは、何故、マスメディア側が博打打の当事者を「エコノミスト」ととか「識者」として遇するのでしょうか? 少なくとも、破綻した鉄火場(投機市場)の関係者として、その見解を求めるべきでしょう。...結果として、投資市場ではなかった事を前提にしない議論、投資と投機の神学論争に収斂する議論は無意味と考えます。(2009/01/27)

「日経ビジネス リポート」のバックナンバー

一覧

「2009年 世界はこう動く【第2回】」の著者

宇賀神 宰司

宇賀神 宰司(うがじん・さいじ)

日経ビジネス記者

日経クリック、日経ベンチャー(現・トップリーダー編集などを経て、2007年1月から日経ビジネス編集記者。流通、中小ベンチャー、マネジメント、IT(情報技術)を担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コメントする人の立場と肩書きからは、このような社会的責任に対して恥知らずのコメントも出てくるでしょう。 驚くべきは、何故、マスメディア側が博打打の当事者を「エコノミスト」ととか「識者」として遇するのでしょうか? 少なくとも、破綻した鉄火場(投機市場)の関係者として、その見解を求めるべきでしょう。...結果として、投資市場ではなかった事を前提にしない議論、投資と投機の神学論争に収斂する議論は無意味と考えます。(2009/01/27)

「規制はいらない」との認識に唖然としました。同じ金融業界に身を置いていながら全く責任感が無い事が、文面全体からにじみ出ていると感じました。リーマンの破綻は業界関係者の間では周知の時間の問題だったのではないでしょうか?昨年5月のとある勉強会で、金融関係の方からの金利に関する月報の披露がありました。そこには主要金融機関の四半期決算短信が掲載されており、Level3という聞きなれない項目の数字が有りました。説明ではこの数字が大きくなると危ういとの判断で、多くの金融機関が赤字決算の発表と同時に大型増資でしのいでいるとの説明でした。増資引き受け手の主な出所はアラブ資金だと...因みに、Level3は米国会計基準FAS157に基づく投資有価証券等の3段階の公正価値判定で、3とは公正価値を算定出来ない様な不安定な投資を指します。(2009/01/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授