• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【会社の寿命】企業の繁栄は、たかだか30年~日本の100社ランキング調査-4

昭和18(1943)年

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年2月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

このようなグラフは初めて見るが、企業の栄枯盛衰はアメリカの歴史を見ると、一目瞭然であり、繊維産業、鉄道業、鉄鋼業、自動車産業、石油などで財をなしたハンチントン、カーネギー、フォードなどのファミリーが時代と共に入れ替わり順に続いて続いているのが判る。今では新興国の勃興、国策などで複雑化し、戦争で大儲けする死のビジネスは潜行して見えにくくなっている。(2009/02/12)

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

このようなグラフは初めて見るが、企業の栄枯盛衰はアメリカの歴史を見ると、一目瞭然であり、繊維産業、鉄道業、鉄鋼業、自動車産業、石油などで財をなしたハンチントン、カーネギー、フォードなどのファミリーが時代と共に入れ替わり順に続いて続いているのが判る。今では新興国の勃興、国策などで複雑化し、戦争で大儲けする死のビジネスは潜行して見えにくくなっている。(2009/02/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長