• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

越境消費を楽しむ中国地方女子

  • 原田 曜平

バックナンバー

2009年2月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 これまで数回にわたり、中国で活躍している方々に、80后についていろいろな観点からお話をしていただきました。

 莫邦富氏劉志明氏の話のように、農村部や内陸部、分かりやすく言えば上海・北京・広州以外に住む80后をしっかり把握し、マーケティングしていくことが、今後の日本企業の重要課題の1つになってくると思います。

 今回は私が実際に調査した、安徽省蕪湖市に住む、ある80后の女性の消費生活をご紹介します。生活者である80后の視点から、今後日本企業が攻めるべき地方都市について考察したいと思います。

安徽省蕪湖市は、中国の平均!?

 安徽省はマイナーな省ですから、あまりご存じでない読者の皆様もいらっしゃると思います。まずは、安徽省と蕪湖市について説明をしておきます。

 2007年度の省別GDPランキングを見ると、安徽省は中国でちょうど真ん中あたりに位置する、中庸的な省です。今後の中国の地方都市を考えるうえで、モデルとなり得る、ちょうど程よい省と言えるのではないでしょうか。

 安徽省の省都は、合肥市。今回ご紹介する蕪湖市は、安徽省で2番目の都市です。

地図、安徽省周辺

 蕪湖市は、緯度的には鹿児島市に相当します。年間平均気温は摂氏17.1度、夏は40度を超えることもあります。人口は、約230万人。総面積は、3317平方キロメートル。

 上海からは、車で3.5時間、中国鉄道特快列車で約5時間かかります。蕪湖経済技術開発区は、国家級の開発区で、外資系企業の工場などが増えている地域です。また、自動車会社の奇瑞、エアコンの美的、建築材の海螺など、有力な中国企業があることでも有名です。

 ちなみに、車の奇瑞は、5年連続で中国の乗用車輸出第1位に輝いた超優良企業です。2008年12月には、中国輸出入銀行が、この会社に100億元の融資を行う戦略協力文書に調印し、米ビッグスリーの買収を支持すると宣言しました。

写真、蕪湖市の様子

写真、蕪湖市の様子

 蕪湖市の町並みは、こんな感じです。まあ、北京、上海と比べると、高いビルもまだあまりなく、のんび~りしている地方都市です。気候も温暖で、私もついつい仕事を忘れて癒やされてしまいました。

「公務員=富裕層」である地方都市

写真、80后、Dさん

 蕪湖市に住む、80后、Dさん(右の写真)のプロフィルをご紹介します。彼女は現在27歳で、公務員です。劉先生の原稿にもありましたが、徐々に変わりつつあるとは言え、北京、上海、広州などの大都市部では、多種多様な職業が存在します。

 例えば、デザイナー、弁護士、広告、IT関係者などの自由職、外資系企業に勤める人や高学歴者の比率が、地方都市に比べるとかなり高いです。そういう意味では、彼女は地方公務員ですから、地方の典型的なエリートと言うことができます。

コメント1

「中国「80后」の素顔」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長