• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「企業戦士」たちの苦悩[11]銀の卵 団塊を棄てるな 利益を生む再雇用-2

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年3月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「団塊の世代」の大量退職が既に始まっている。前の世代からは何かと評判の悪かった団塊世代だが、終身雇用の恩恵を一身に受けた彼らは、企業にとってはノウハウの塊でもある。そんな団塊世代を退職後も活用しようと考えるのは当然だろう。現在は経済危機でサラリーマンの雇用自体が危機に瀕しているが、長期的に見れば、若年人口の減少、つまり労働力人口の減少は避けられない。シルバー労働力の活用は、企業にとって中長期的なテーマだ。

(注)会社名、肩書きなどは当時のまま

* * *

2006年3月13日号

団塊の世代が大量退職する2007年を前に、「60歳定年制」を見直し、再雇用制度を導入する動きが始まった。背景には高齢者雇用の法改正があるが、これを機に賃金体系や勤務形態を変え、市場価値に見合う「戦力」として活用し、利益を上げようとする企業もある。シルバー世代の団塊はかつての金の卵ならぬ、“銀の卵”だ。

労働力人口が減り、年金制度の崩壊が確定視される中、銀の卵を輝かせられなければ、そのツケはすべての世代に降りかかる。

(西頭 恒明、熊野 信一郎、飯泉 梓)

「銀の卵」はこう輝く

再雇用をいかに利益に結びつけるか。それは働き手自身の問題でもある。
自分の売り物は何かを見つめ直し、絶え間なく磨き続ける必要がある。
豊富な経験を他人にはない強みに昇華し、輝き続ける4人を紹介する。

 東京・新宿の京王百貨店新宿店。1階の靴売り場の目玉は中年以降の女性が好む普段履きのウオーキングシューズだ。年商約14億円と、1店舗のウオーキングシューズの売上高で全国1位を誇る。

 売り場の中心的存在が西川貞子(ていこ)(60歳)である。靴製造・販売のエースコーポレーションから京王百貨店に派遣され、勤続10年となる。今年、定年を迎えたが優秀な働きぶりを買われて再雇用された。京王百貨店が現場の推薦で販売員を表彰する制度で、西川は6回も表彰されている。接客姿勢に惚れ込み、四国から高速バスで訪れる常連客もいる。長年の売り場での経験に基づき、顧客の視線に立って接客する姿勢が西川の強み。顧客の大半は同世代だけに、率直な意見が喜ばれる。

 顧客の声にじっくりと耳を傾け、靴を選ぶ。30分以上かける場合もある。「タイツを薄くすると靴が長持ちしますよ」。自分の体験を交えながら顧客に薦める。こうした接客姿勢はセール時も同じ。販売員は売るのに必死になりがちだが、西川は普段と変わらない。靴の修理法や費用も忘れずに伝える。

 毎月売り上げ目標があるが、無理には売らない。来店客に靴を薦めないことも多い。品揃えが悪い時は、「今日は買わない方がいい」と正直に話す。一度間違った商品を薦めれば、顧客は戻ってこないと分かっているからだ。

 時には同世代の強みを生かし、“友達感覚”で接する。話しやすさも西川の人気の要因。若い販売員には言いづらい悩みなどを、売り場で話し込む人もいる。嫁の愚痴も嫌がらずに聞く。飼い犬が死んでしまったと話す顧客と一緒に、涙を流すこともある。「家や近所で言えないことを私に話してくださるんです」と、足も心も軽やかに去る顧客を見て西川は笑う。こうして来店客に親身に接するのは西川には当然のこと。周囲に強く勧められるまで、京王百貨店の表彰も辞退していた。

 西川が定年を迎えても仕事を続けるのは理由がある。過去に年齢を理由に解雇された経験があるからだ。輸入ブランドの靴売り場の派遣店員として一番の成績を上げていたが、50歳が近づくと本部社員に言い渡された。「若い人に代えるから辞めてほしい」。

 今でも当時を思い返すと悔し涙がわき出てくる。失意に沈んでいた西川を励ましたのも来店客だった。「口と足が元気なうちは仕事を続けたい」。西川のリベンジはこれからも続く。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック