• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

V字回復の請負人は勤務中に映画館へ向かう

「体」の“Eレベル”だって部下は見ている

  • 鈴木義幸

バックナンバー

2009年4月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ゼネラル・エレクトリック(GE)社の元CEO、ジャック・ウェルチは、著書『わが経営』で、リーダーは「4つのE」をもつ必要があると述べています。

・Energy:自らが活力に満ちあふれていること。
・Energize:目標に向かう周りの人びとを元気づけること。
・Edge:タフな問題に対しても決断ができること。
・Execute:言ったことをとことんまで実行していくこと。

炎が燃え移るかのように

 私の知人に、日本GEに勤めていた方がいます。ウェルチがCEOとして日本を訪れたときは、幹部社員として必ずウェルチに会っていたそうです。私は純粋にウェルチという人間に興味があったので、単刀直入に彼に聞きました。「そばで見るとウェルチはどんな人ですか。本に書いてあるようなすごい人?」

 知人は身を乗り出し、眼を輝かせながら答えてくれました。「人を寄せつけるんですよ。みんな、ウェルチのそばにいたがる。彼のエネルギーに触れていたい、自分のエネルギーを高めたいって思うんでしょうね」。

 ウェルチの著書にあるように、リーダーの条件には、エネルギーが高く、周りのエネルギーを高められることがあると思います。理屈抜きに、その人といると力が湧いてくる。ろうそくの炎が、自然に次のろうそくに移るかのように、リーダーのエネルギーがフォロワーに伝播する。リーダーにはそんなエネルギーの高さが求められます。

 一度の人生、やはり、みんな心の奥底では「燃えたい。情熱の炎をともしていたい」と思っています。だからこそ、一緒にいると力をもらえるようなリーダーを人は求めるわけです。かつてNHKの「プロジェクトX」が高視聴率を記録したのも、そんな人々の心情を射止めたからではないでしょうか。

いまのエネルギーレベルは何点?

 エネルギーといって思い出すのが、私がコーチングをさせていただいていた、ある複写機メーカーの営業部長です。彼が「長」につくと、営業所、支店、支社、どこも業績が一気に上がってしまう。どんなに数字が落ち込んでいるところも、彼はV字回復させてしまう。そんな凄腕の持ち主でした。

 V字回復の秘訣はいろいろとあるのでしょうが、あるとき彼はこんなことを話していました。

 「鈴木さん、やっぱり大事なのは、場のエネルギーを高めることです。リーダーは、そのエネルギーの高低に最も影響を与えるんだと思います。みんなリーダーを見ていますからね」

 そうはいっても、リーダーだってエネルギーが出てこない日もあるはず。そんな時、彼はどうするか?

コメント4

「鈴木義幸のリーダーシップは磨くもの、磨けるもの」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長