• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「強い想いがあれば、こんな時代でも売れるんです!」

2009年6月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 皆さん! おはようございます。ジャパネットたかたの髙田明です。

テレビ通販で商品紹介する髙田社長

 「いつも元気ですね」と声をかけていただくこともありますが、実は私事ですが、昨年還暦を迎えたんです。それでも元気ですね、と言っていただけるのは、毎日本当に仕事が楽しいことと、くよくよ悩まないこと、そして毎日飲んでいるローヤルゼリーのおかげだと思います。

 昨年は不況で大変ではないかと言われますが、もちろん大変なこともたくさんあります。

 おかげさまでジャパネットたかたは昨年、前年を上回る1371億円という売上高を達成しました。しかし、ここへきて当社にも不況の影響は着実に出ています。主力商品であるデジカメやパソコンは値崩れを起こし、売れ行きも思うように伸びません。

 でも、嘆いていたって仕方がない。くよくよしたって仕事がつまらなくなるだけ。逆風は押し返すしかありません。

 どんな時代でも強い想いがあればお客様に伝わるんです。

 ここで言う想いとは、「売りたい」という気持ちとは違いますよ。「この商品は値段、機能、デザインどれをとってもお客様に必ず喜ばれるものだ」という信念です。

売り手が思っていることは買い手もそう思っている

 皆さんは「自分が今、売っている商品やサービスは、お客様から絶対に喜ばれる!」という自信を持っていますか? 心のどこかで「高いかもしれない」「ちょっと使いにくいかも」「デザインが古い」なんてほんのわずかでも思いながら営業をしていませんか?

 だとしたら、売れません。売っている本人がそう思っているということは、お客さんもそう思っているからです。

コメント2

「ジャパネットたかた 髙田明の「想いが伝わればものは売れるんです」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長