• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「“作業”と“仕事”の違いは何だと思いますか? 」

2009年6月30日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 当社の社員の平均年齢は28歳と若く、みんなそれぞれの持ち場でしっかり仕事をしてくれています。しかし、はっきり言いますと、社員の仕事ぶりに私は、まだ満足していません。テレビでは優しそうに見えるかもしれませんが、私は仕事に関してはとても厳しい方だと思います。

 みなさんは自分の仕事ぶりを採点するとしたら、10点満点で何点をつけますか?

 先日、私がある社員に同じ質問をしたところ、9点と答えたんですね。でも、残念ながら、私の目から見ると4点なんです。

 なぜ、社員の自己採点と私の評価が異なるのか。それは、その社員が「作業」を「仕事」だと思っているからなんです。

その仕事に自分の意思を込めているか

 「作業」と「仕事」の違いは何だと思いますか?

 「作業」とはズバリ、「ルーチンワークを言われた通りにこなすこと」です。どんなに丁寧に、真面目な態度であっても、上司に言われたことをそのまま形にしているだけでは「作業」の域を出ません。

 ならば、「仕事」とは何か。それは、上から指示されたことを完成させた上で、さらに「これでいいのか」と疑問を持って、自分なりの工夫を施していくことなんです。社長だって、上司だって完璧ではありません。工夫の余地がないことなんて絶対にないんですから。

 「作業」と「仕事」の違いを分かりやすく言いますと、例えば、当社には「ペーパーメディア企画制作部」という部署があります。ここでは、カタログや新聞折り込みチラシを制作しています。ジャパネットたかたというと、テレビ通販のイメージが強いと思いますが、実はペーパーメディアでの売り上げが全体の約4割を占めているんです。その主力である紙面作りには当然力が入ります。

新聞折り込みチラシの内容を検討(写真:尾関 裕士)

コメント7件コメント/レビュー

H.アーレントの言う「レイバー」と「ワーク」の違いですね。もう一段レベルアップすると、社会に貢献できる「アクション」になるそうです。(2009/07/02)

「ジャパネットたかた 高田明の「想いが伝わればものは売れるんです」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

H.アーレントの言う「レイバー」と「ワーク」の違いですね。もう一段レベルアップすると、社会に貢献できる「アクション」になるそうです。(2009/07/02)

大変参考になります。僕は是非、依頼者の期待を裏切る,想像以上のアウトプットを出したいと常に思っています。作業じゃ終わらせない。(2009/07/02)

確かに高田社長のお話は正しいと思います。ですが会社規模が大きくなるほど仕事をさせてくれない仕組みが多いような気がします。仕事と作業の違いが判ればしめたものですね。(2009/06/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授