• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

今売れるのは「お金で買えないもの」

ゼットン社長 稲本健一氏【3】

  • 奥原 剛,山中 浩之

バックナンバー

2009年7月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日々激務をこなしつつ、自らの体をマネジメントし、それを組織全体の健全さに結びつける工夫を、40代を中心とした若手経営者たちに聞く連載「体にいい経営術」。連載の第2クールは、自らトライアスロンに挑み、「いい身体」を創りあげたゼットン社長・稲本健一氏にお聞きする。

●前回はこちら→「「俺はなんのためにこんなつらい仕事をしているんだろう」そう思ったら

 「飲食業は人の問題の連続」という稲本氏。一時は食事が喉を通らないほど悩み通したが、「悩み続ける覚悟」をしたら視界が開けた。同時に、体への意識も高まったという。今回は、体の視点から考えた商売のお話。「お金で買えないものが売れる」という、現在のトレンドとは?

――飲食業の世界へは、学生の頃から興味があったのですか?

稲本 いいえ。学生時代はこてこてのスポーツ青年。高校はバスケットのスポーツ特待生として入学し、陸上に転向しました。100メートル走で北陸代表としてインターカレッジにも出たんですよ、一回戦で負けちゃいましたが。大学ではビーチバレー部にいました。

――その当時にビーチバレー部があったんですか。

 ええ。ちょうどハシリの頃。ビーチバレージャパン第1回大会が1987年でしたから。進学は、アート方面に関心があったので、芸術系(名古屋造形芸術短期大学)に入りました。

ライブ感に魅かれて飲食業の世界へ

 卒業して入った商社を半年で辞め、デザイン事務所に入り、プロダクトデザイナーとして、大手自動車メーカーの内装デザインにたずさわったんですが、給料が安かったので(笑)、夜にバーテンダーのアルバイトをしていたんですよ。それで飲食業の面白さを知った。

――どんなところが面白かったんですか。

 プロダクトデザインでは、デザインしてから商品になるまで1~2年かかる。今はもう少し短くなっているだろうけど。

 一方、バーテンダーの仕事だと、目の前にいるお客さんのためにカクテルをつくり、お出しした瞬間に「きれいだね」「おいしいね」と反応がある。しかも、そのお客さんがまた来てくださったり、友達を連れてきてくださったり。これは面白いと思った。

――自分のアクションへの、リアクションの速さが。

 加えて、ライブ感とコミュニケーションも、飲食業の魅力でした。僕は、映画のように静的なものより、ライブのように動的で、相互にコミュニケーションがあるものの方が好きなんです。

 それで飲食業の道へ進もうと決めたら、「こんな店をつくりたい」というイメージが鮮やかにわいてきた。

――どんなイメージだったんですか?

店づくりは街づくり。チェーン店はつくらない

 「青空の下の芝生で食べるおにぎりに勝るものはなし」というのが僕の持論なんです。青空の下で食べる、大好きな人が握ってくれたおにぎりは、フォアグラやらフカヒレやらを使ったどんなに高級な料理より、絶対にうまい。

 だから僕は、できれば飲食店に屋根などない方がいいと思っていて。僕の店にはテラス席がやたらと多いんです。小さな店舗にえらくでっかいテラスを造ったりしてね(笑)。空の下の風の吹くところで食べたり飲んだりするのは、最高に気持ちがいいからね。

――確かに、このお店もテラス席が広い。(取材場所の隣はゼットンの店舗「ALOHA TABLE Daikanyama Forest」だった。)

 僕が最初の店を持った15年前の名古屋には、オープンカフェのようにテラス席でお酒を飲める店が一軒もなかった。「名古屋にテラスのあるレストランバーをつくりたい」と思ったのが最初の一歩でした。

 そういう思いから飲食業を始めたので、僕はチェーン店をつくりません。1つのパッケージをつくって、それを何十軒も増やしていくことにはどうも興味が持てない。

――なぜですか。

コメント0

「同世代リーダーに聞く~「体にいい経営術」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長