• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「毎日安い」OKストアとg.u.(前編)

大幅な割引率よりも、正直な告白

  • 菊地 眞弓,WITH三波 毒夫

バックナンバー

2009年7月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

人物紹介

菊地 眞弓
レースクイーンやミスコン荒らしなど「バブルでGO」を満喫した20代を経て、今や贅沢に飽きてほとんどモノを買わなくなったアラフォー女子

WITH三波 毒夫
流通の現場に出向き、同業者や取引先と情報交換するのが3度のメシよりも好きと言う謎の中年男。「WITH」は、「お客様とともに」を意味する

たまたま出会った2人が「世の中に、気づき・幸せ・役立ちを与える」で意気投合。今日も流通の最前線を歩きます。

WITH三波 毒夫 この不景気なご時世に毎日忙しそうにしているけど、食事ってどうしているのよ。

菊地 眞弓 健康的な外食が80%を占めていますよ。流行の特選野菜をたっぷり使うレストランとかね。

三波 残りの20%は、自分で料理しているんだ。じゃぁ、買い物時に商品の値付け、気にしたことは?

菊地 もちろん! 最近は堅実思考にシフトしていますから。

三波 はいはい(笑)。いわゆる、アラフォー婚活女子の急な思考転換「コペルニクス的女子」ですね。

菊地 なんですか、それ? 近所のスーパーで「水曜朝市」をしているから、そこで食材を買いますけど。「朝市」だから当然新鮮で安いでしょ~。健康的な旬素材を先取りですよ。

三波 「朝市」ね・・・。確かに健康志向のアラフォーに響きそうな言葉ではあるけれど、そこに陳列されたものが、いわゆる市場に並ぶ朝穫り新鮮野菜とは限らないしね。魚も肉もしかり。

菊地 いいんです。近所で食材調達、海外出張時に衣料品確保。必要なものを必要な時に必要なだけ入手。これがムダ遣いしない&エココツです(諭)。

三波 まぁ、そう言わず(笑)。そろそろ、このご時世に合ったお金の使い方を学んでみたらどうかと。EDLP(エブリデイ・ロー・プライス=Everyday Low Price)が今の主流。食品も衣料品もね。

菊地 EDLPって何? 朝市の特売広告やスーパーのチラシのこと?

三波 チラシ? そんなの今の時代は古い。EDLPは毎日安いから広告やチラシに頼らずに済む。

菊地 え!?

三波 EDLPもお客様への情報開示視点で見ると、様々な特徴があるからね。特にその点、食品なら「オーケーストア(OKストア)」、衣料品なら「ジーユー(g.u.)」の2社は相違あるスタンスだから。

菊地 取扱商品が違うカテゴリーを見ると、本質が見えやすいということですね。

三波 まあ、現場に行ってみましょう。

コメント7

「「買わない」私が、気になる売り場」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長