• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ネットコミュニケーション前提の起業とは?

プリファード・インフラストラクチャー特別研究員・岡野原 大輔氏

2009年8月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回、サイボウズ創業者で米国での起業に挑戦した高須賀宣氏は、新ウェブサービス「Twitter(ツイッター)」に、業務の「マイクロ化」と能力の「インディビジュアル化」という流れが潜んでいることを指摘した。これは、海の向こうの話なのだろうか――。

 いや、違う。日本でも新しいタイプのベンチャー企業が登場している。検索エンジン開発のプリファード・インフラストラクチャー(東京都文京区)も、そうした1社と言えるだろう。独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)がソフトウエア関連分野で優れた個人を発掘・育成する目的で実施している「未踏ソフトウェア創造事業」に選出されたメンバーがずらりと名を連ねている。

 力のある個人が集まって起業する。ここに、高須賀氏の指摘する動きが、日本にも押し寄せていることを感じざるを得ない。

 プリファード・インフラストラクチャーの主要メンバーに、特別研究員の岡野原大輔氏がいる。3年前に仲間と会社を立ち上げた。現在27歳の岡野原氏は「高須賀氏の言う、社員が20人で売上高1兆円は実現できなくないという気がする」と真顔で語る。

NBO 米国では若いベンチャー経営者が「Twitter(ツイッター)」で連絡を取ることが増えているそうです。日本も同じような状況にあるのですか。

岡野原 大輔(以下、岡野原) 3年前に友人らと創業した時、メンバーは東京と京都に離れていました。そこで、当時からインターネットのコミュニケーションツール「Skype(スカイプ)」を使って連絡し合い、同じコンピューターにログインして開発するといった具合に、一緒の場所にいるような感覚で仕事ができる体制を作っていました。

 SkypeをいわばTwitterみたいな感じで使っていたということですね。各地に散らばった人が発信するそれぞれのメッセージを、全員で共有できるので便利なんです。

 インターネットの普及に伴って、私たちのように、全く異なる場所にいる人たちが一緒に会社を起こすという流れは、コンピューター系のベンチャーだと珍しくなくなってきています。例えば、日本とイスラエルとアメリカとかに1人ずついて、事務所があるわけではなく、それぞれが起業していて連携している。こういうスタイルは、ここ数年で多くなっているという印象はあります。

NBO 昔から「ネットで会社や組織の形が変わる」ということは言われてきました。その動きが、ここに来て目に見えるようになってきた。

岡野原 大輔氏

岡野原 今までネットはコンピューター系の人にしか使われていませんでしたが、一般にも浸透してきたということがあると思います。例えば、TwitterやSkypeといった言葉が普通に通じますよね。

 この前、友人の結婚式があったのですが、幹事が10人ぐらいいるような大規模なものでした。その時の打ち合わせで「Googleドキュメント」(グーグルが提供しているウェブ上で利用できる文書作成などのツール)を使いました。別の場所にいながら同じパソコン画面を見て「予算はどうする?」などとリアルタイムで相談できる。

コメント0

「ビジネスパーソンのための「Twitter」論」のバックナンバー

一覧

「ネットコミュニケーション前提の起業とは?」の著者

戸田 顕司

戸田 顕司(とだ・けんじ)

食ビジネス シニアリサーチャー

「日経パソコン」「日経ビジネス」の記者、「日経ビジネス」兼「日経ビジネスオンライン」「日経トップリーダー」の副編集長、「日経レストラン」編集長などを務め、2016年3月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック