• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第8回 社長も意外とわかっていない「社長が社員にイライラしてしまう本当の理由」

幹部や社員が知るべき、社長の3つの側面(2)

  • 武田 斉紀

バックナンバー

2009年8月31日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回(第7回)から、社長の話をわかりやすくして社長も幹部も社員も幸せに働けるようになるために、『幹部や社員が知るべき、社長の3つの側面』についてお話ししています。

 今日はその2回目で、社長だけがもつ【3つの視界力】がテーマです。【3つの視界力】とは、(1)高さ(Height)、(2)時間(Time)、(3)スピード(Speed)の視界力のことです。

 最終意思決定権のある社長を経験した人なら、誰しもこの【3つの視界力】をもっています。なぜなら【3つの視界力】は、社長になった瞬間から自然と身につくようになるからです。

 社長という唯一のポジションが、それを可能にするのです。逆に言えば、社長というポジションにさえつけば、誰もが身につけることのできる力とも言えます。

 ただし問題なのは、社長になったとたん、本人の自覚無しにこの力がついてくることです。これが社長と幹部、社長と社員の間で「社長の話がわかりにくい」ことの原因ともなっています。

1.「前回までの内容はだいたい覚えている」という方は、このまま読み進めてください。
2.「このコラムを初めて読む」または「前回までの内容を忘れてしまった」方は、こちらの記事一覧からご覧ください。1コラム当たり5~10分程度でお読みいただけます。

 私自身もすでに社長を経験しているので、大小こそあれ【3つの視界力】は持っていますが、私の場合、以前勤めていた会社で訓練を受ける機会に恵まれ、社長にならずして手に入れることができました。

 社長にならずに【3つの視界力】をもつには一定の訓練が必要ですが、【3つの視界力】がどんなものかを知るだけでも、不思議な体験ができるようになります。

 たとえば社長と会話をする機会があれば、社長の反応が変わります。私の場合、先ほどお話しした訓練を受けた後、仕事で取引先の社長にお会いしてお話を始めたところ、社長の反応が明らかに変わったのがわかりました。

 社長でもないのに自分と同じ視界で会社や仕事を見ることができる人が、目の前にいることに驚いているのがわかります。当時の私は30歳代でしたから余計にそうだったかも知れません。

 不思議な体験は、あなたが社長と幹部社員とのミーティングに同席している時にも起こります。幹部社員が発する言葉に対して、社長の表情を見なくても気持ちの動きがわかるようになります。

 「やばい、今それを言ったら雷が落ちるぞ」「そのひと言を待っていたんだよな、今社長は喜んでいるぞ」というように。

現場から時には宇宙にまで、社長は瞬間移動している

 社長だけがもつ【3つの視界力】について、順にご説明していきましょう。まずは(1)高さ(Height)の視界力から。

 社長以外の読者のみなさんが、普段仕事をしながら見ている「視界」はどのくらいの高さにあるでしょうか。勤務先のオフィスに座った高さや、街中や工場、研究所の中を歩いている目線の高さでしょうか。仕事に没頭している時は、パソコン画面や作業台しか目に入っていないかもしれませんね。

 対して社長の「視界」はどうなっているか。社長はさっきまで現場レベルで細かい指示を出していたかと思うと、直後には会社のビジョンを語っていたり、競合を含めた業界全体や、社会から会社を見ていたりします。

 この瞬間移動ができるのが、社長の高さの視界力の特徴の1つ。周りの社員たちは、ともすると付いていけなかったり、振り回されたりするものです。

 社長の視界は本来、唯一の最終意思決定者として、会社全体を俯瞰できる高さか、あるいはもっと広い範囲をとらえるべく、さらに高いところにあります。そして必要と思えば現場にもやってきて、時には宇宙にまで飛んでいって、地球全体の中で会社を見ていたりするのです。

 社長は、社員同士が部門間で足を引っ張り合ったり、自部門の利害だけで発想、行動しているのを見ると、途端にイライラしてしまいます。会社や社会の視界から見れば、何てバカなことで時間やパワーを浪費しているんだと映るからです。

 社長の視界の高さを物語る、パナソニック創業者・松下幸之助さんのエピソードをご紹介します。

コメント5

「社長の話がわかりやすい会社は伸びる」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)