• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第12話「製造原価を巧妙に減らして売上原価を引き下げています」

2009年12月9日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

これまでのあらすじ

 ジェピーのエンジニアだった金子順平は、自分が書いたロボットの制御プログラムの肝心な部分を、親会社であるアメリカの大手電子部品会社UEPC社に渡さなかった。

 しかし、誓約書に同意した以上、プログラムはジェピーのものだと言う団達也に諭され、金子は常務で尊敬する上司であった三沢充を通じ、UEPC社にプログラムを返すことに納得していた。

 ジェピー長野工場に行き、ロボットの構造を調べ上げたつもりになっていたUEPC社生産技術部長のアンソニー・ホワイトは、本国に帰った後、ロボットに設計図通りの精度が出ないことに気づいていた。

 このままでは予定した日までに生産が始められないと焦ったアンソニーは、ジェピー社長のピーター・オルセンに連絡し、開発者の金子と連絡を取って必要なプログラムを送るように言ってほしいと頼んだ。アンソニーは金子がジェピーを辞めたことを知らなかった。

 達也は公認会計士の西郷幸太とともに、日野原工業について詳しい調査を始めた。会社を買い取って、真理と金子と一緒に電気自動車の会社を立ち上げるという野心を抱いていた。

サンディエゴ

 アメリカで気候のいい場所といえば、ここサンディエゴが筆頭にあげられるに違いない。

 夏には冷たい風が、冬には暖かい風が体に心地よい。冬でもサーフィンが楽しめ、夏は夜になると薄手のセーターが欲しくなる。軍港とメキシコとの国境が近く、スペインの雰囲気が漂う町として、大勢の観光客が押し寄せる観光都市だ。サンディエゴから車で1時間とかからない高級住宅街のラ・ホヤに、UEPC生産技術研究所がある。

 生産技術部長、アンソニー・ホワイトは焦りを覚えていた。ジェピー社長のピーターからカネコが辞めたことを知らされたアンソニーは、研究所の頭脳を結集してプログラムの作成を試みた。だが、目の前のマシーンは、老人のような緩慢な動きを繰り返すだけなのだ。

 日本で見たこのマシーンは、まるで生き物のような動きで大量のスイッチを生産していた。UEPCの会長兼CEOのマイケル・ウッズは、アンソニーが塩尻の工場で撮ったビデオを見て、このロボットで中国のスイッチ市場を独占しようと決めたのだ。そして、マイケルが示した行程表では、ロボットの本稼働は来月末だ。

 (カネコはどこにいるんだ)

 もしカネコが見つからないとしたら、いつまでもロボットは動かないだろう。そうなれば、あの執念深いマイケルのことだ。UEPCを追われるどころか、金輪際、一流会社で職を見つけることはできなくなる。

 (マイケルに知られる前に、カネコを探し出さなくてはならない。でも、どうやって…)

 アンソニーに妙案が浮かんだ。日本の優秀な警察の力を借りる。カネコを会社の知的財産を盗み出した犯罪者に仕立て上げればいい。

「「熱血!会計物語 ~社長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第12話「製造原価を巧妙に減らして売上原価を引き下げています」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長