• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2:国債を買ってもらえる国になれ

国の借金は膨らむばかり、円とドルは一蓮托生に

  • 伊藤 暢人,山崎 良兵

バックナンバー

2010年3月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この日本をどう立て直せばいいのか。再び輝ける国にできるのか。2回目は、冬季オリンピックで金メダルが取れなかったことに触れつつ、「世界で存在感を示す」ために必要なことを聞いた。


(聞き手は山崎 良兵、伊藤 暢人=日経ビジネス)

前回から読む。略歴などもこちらに)

 ―― 日本はどうやって世界で存在感を示すべきなのでしょうか。

「世界で日本の存在感が薄れていく中で、日本の政府や企業が萎縮してしまっていることに強い危機感がある」と言う(撮影:岩崎稔、以下同)
画像のクリックで拡大表示

 丹羽 日本を「世界の楽市楽座」にすればいいのです。安心安全な社会は日本の特徴ですが、こうした社会には人が集まってきます。旅行者が増えれば、当然日本と貿易したり、日本で働いたりしようという人だって増えてくる。その入り口の敷居も今の日本は高いのです。

 高い教育を受ければ、人間は知性的となり、自律の精神で自己を抑制できるケースが多くなります。そういう社会を21世紀にもう1度作らなければならない。

 ―― 通貨が国の魅力を表す1つの指標だとすれば、円は世界から評価されつづけるのでしょうか。

 日本の国債は暴落寸前という人もいる。万が一そういう事態になれば、円相場もどうなるか分からない。日本の政治の不透明感と膨らむ国の借金に嫌気して、国債の引き受け手がいなくなるかもしれない。

これから5年も待てない

 米国でも国債の売れ残り懸念が強まっており、ドルも暴落するかもしれない。そうなれば、円はドルに引きずられて暴落する危険性がある。両方の通貨を比べれば、基軸通貨ではない円のほうが弱い。各国が基軸通貨のドルだけを支えようとするというシナリオも考えられる。

 円の危機を回避するには、日本は国の借金をどうするのかを考えなければならない。これから5年も待てない。できるだけ早く手を打たないと。

 かつてのアジア危機のように、投機筋が売りをしかけてくるかもしれないからだ。政権に危機意識がなく経済的な知識に乏しいことが、今の日本経済にとっては大変なリスクとなっている。

 日本は大きく舵を切る必要がある。日本はどういう社会を目指すべきなのだろうか。それは、海外から資金が持ち込まれ、国債を買ってもらえる国だ。

コメント15件コメント/レビュー

楽市楽座のアイデア、素敵だと思います。ただ、他のコメントにもあった通り日本の安心安全な社会が保たれたまま世界に開放というのは余程の工夫と努力がないと難しいと思います。実際に外国では改名(姓名とも)する事が容易な所もあり、その上で人種を詐称(苗字で祖国が解っていたのが辿れなくなる為)するなどで何人もの人を騙している人間も実際に知っております。良い点ばかりではないですが、田舎は世間が狭いからバックグラウンドが解ったり親兄弟を知る人がいたりという事で悪い事をする歯止めになりますが、「隣は何をする人ぞ」の都会ではその歯止めが無いというところで犯罪率の違いに出ているように、今後どんなシステムのある国から来たかも解らない(戸籍のない国さえあると警察の方からお聞きしました)中で、日本の中だけの常識で判断して痛い目に遭う人も増えるかと思います。殆どの外国の方は良い方ではあるものの、言葉が不自由だから変な事を言っても疑わず詐欺に遭った人もいたと検事さんからお聞きしました。性善説を信じたいのですが、人の善意を悪用する人間もいるのです。(2010/03/18)

「ニッポンよ、心の鎖国を開け!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

楽市楽座のアイデア、素敵だと思います。ただ、他のコメントにもあった通り日本の安心安全な社会が保たれたまま世界に開放というのは余程の工夫と努力がないと難しいと思います。実際に外国では改名(姓名とも)する事が容易な所もあり、その上で人種を詐称(苗字で祖国が解っていたのが辿れなくなる為)するなどで何人もの人を騙している人間も実際に知っております。良い点ばかりではないですが、田舎は世間が狭いからバックグラウンドが解ったり親兄弟を知る人がいたりという事で悪い事をする歯止めになりますが、「隣は何をする人ぞ」の都会ではその歯止めが無いというところで犯罪率の違いに出ているように、今後どんなシステムのある国から来たかも解らない(戸籍のない国さえあると警察の方からお聞きしました)中で、日本の中だけの常識で判断して痛い目に遭う人も増えるかと思います。殆どの外国の方は良い方ではあるものの、言葉が不自由だから変な事を言っても疑わず詐欺に遭った人もいたと検事さんからお聞きしました。性善説を信じたいのですが、人の善意を悪用する人間もいるのです。(2010/03/18)

コメント読みましたが、いやさすがに楽市楽座が原因で信長が失敗したということはないでしょう。それこそ信長の失敗と家康の成功に相関した楽市楽座が持つ「それなりの理由」が何であるのかを説明して頂かないと、さっぱり意味が分からないです。(2010/03/18)

丹羽氏は、そもそも大前提として「なぜ人口を今の「2/3から半分に減らした、閉ざされた日本」が良くないのかを説明する必要があります。 そもそも日本は自ら望んで開国した訳ではありません、再鎖国して引きこもりたいと言う国家的潜在意識下の願望を顕在化して定義し、それがもたらす特質と、開国化した場合の特質をきちんと提示しないと議論がすれ違ったままになってしまいます。楽市楽座を創設した信長が本能寺で討たれ、徳川家康が天下を握ったには、それなりの理由がある事を忘れてはいけません。(2010/03/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長