• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

矢沢永吉×糸井重里「素人社長会議」

このコラムについて

糸井重里に訊く!
おカネと、仕事と、消費と、幸せと―――2010年代の仕事論

 もう一度、おカネについて、ちゃんと考えてみるべきじゃないだろうか?
 糸井重里さんのこの一言から、今回の企画は始まりました。
 おカネの話はむずかしい。「いらないよ」と言えばウソになる。でも、「俺はおカネのことしか考えていない」といっても、やっぱりウソになる。
 おカネって、なんだろう。私たちは、おカネとどうやってつきあえばいいんだろう。
社長さんとして、サラリーマンとして、消費者として、生活者として、「おカネのこと」についてもう一度ちゃんと考えてみようじゃないか。そのうえで、仕事の話も、消費の話も、そして幸せの話も想像していきえば、もしかすると、それぞれの人が自分の持ち場で、いい仕事、いい消費、いい人生を歩むきっかけが見えてくるかもしれない――。
 というわけで、糸井さんと、糸井さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」と、日経ビジネス オンラインとで、「イおカネのことをちゃんと考えるプロジェクト」がスタートしました。
 連載コンテンツは、こちらでスタートです。同時に、ほぼ日でも連載が始まっています。あわせてお楽しみいただければ幸いです。
 さらにさらに、本ページの冒頭でもお知らせしましたように、トークライブを開催します。6月6日、東京・大手町の日経ホールで。タイトルは「お金のことを、あえて。」。壇上に立つのは、2人の“社長”、糸井重里さんと、なんとあの、矢沢永吉さんです! こちらのライブの様子も、後日ご報告する予定です。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO