• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

課長は「チームビルディング」の要である

ワールドカップ日本代表岡田監督の役割と重ねてみる

2010年9月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 課長は実働部隊を束ねる要である。それは先日まで日本を沸かせていたサッカーワールドカップ日本代表チームの岡田監督の役割と重なります。

 なぜ、日本チームは連敗の淵から蘇り、ベスト16(実質的にはベスト9)になったのか。

 これには明確な理由とプロセスがあるのです。そして、その本質を理解することで私達は目の前のビジネスチームを再生し、最強のチームへと変革することができるのです。

チームのコアは明確なビジョン

斉藤秀樹・アクションラーニングソリューションズ代表取締役

 ズバリ、日本チームがどんな苦境に立っても前に進めた最大の理由は「ベスト4」になるというビジョンが選手だけではなく、スタッフや関係者全員が本気で信じて(共有して)いたからです。

 なぜ、日本のあらゆるチーム(組織)に閉塞感が漂いメンバーはヤル気を失っているのか。それは、メンバー自身が心から貢献し、実現したいと思えるチームビジョンがないからです。

 私達は心の奥底で価値が高く、自己成長に直結した仕事に関わりたいという願望を持っています。これは自分自身の価値を高めること(自己肯定感)につながっているからです。しかし、企業が掲げるビジョン(経営目標や事業目標)から私達は自分にとっての価値を見いだせずにいます。ですから、自己価値の高いビジョンそのものをチームとして創り上げることがチーム創りの第一歩となるのです。

 価値あるビジョンとは例えば、経営、事業目標そのものではなく、その目標を達成する意味や価値、その過程におけるチーム活動で得られる自己成長やチームとしての一体感などを具体化し自分にとっての価値を付加するのです。

 もちろん、チームとして社会貢献や顧客満足度への挑戦、ビジネスそのものの付加価値の向上と言った大きなテーマに取り組むことも重要です。

 そして、その取り組みの中で今、真に私達が求めているチームに対する誇りや、仕事に対するプライドを取り戻し、チームで仕事をすることがやり甲斐や生き甲斐につながり、仕事を単にお金を得るだけの道具ではなく、真に自己価値を高める意味ある手段とするのです。

 メンバーにとって最も必要なビジョンは全社的なものではなく、まずは自分が属するチームの具体的なビジョンそして自分自身のビジョンなのです。

 そのためにリーダーはビジョン構築のファシリテーター(導師)として、まずは現実的なこと「短期的にどうなりたいのか」「何ができたら嬉しいと思うか」「そのために協力し合えることは何か」などから皆で話し合い、共有します。この取り組みを定常化することで、価値あるビジョンの創造をチームとして定着させることが重要なのです。

 そして、決めたことは徹底的にやり通す。その姿勢がチームリーダーとして尊敬を生み出すのです。

チームマネジメントの本質を理解する

 チームマネジメントの本質を理解するためにはチームが成長するものであること、そしてチームの成長プロセスを熟知する必要があります。なぜ、チーム成長プロセスの理解が必須なのかというと、自チームの成長段階を認識できていないとマネジメント(打ち手)が効果的に効かないからです。

コメント4

「リーダーの条件 あなたは「勝ち残る組織」を創れるか」のバックナンバー

一覧

「課長は「チームビルディング」の要である」の著者

斉藤 秀樹

斉藤 秀樹(さいとう・ひでき)

アクションラーニングソリューションズ代表取締役

ビジネス・チームビルディングの第1人者として、コンサルタントして活躍。アクションラーニングソリューションズ代表取締役、日本チームビルディング協会代表理事。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長