• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

学習経験が呼び起こす「失望の予感」

【期待の条件編その2】「期待」と「失望」は背中合わせの感情

2010年9月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 僕は根っからの野外派で、暇さえあれば森や海辺に出かけて日長一日、自然観察などに時間を費やすのが好きである。そうした生活が高じて、この夏は随分長い間悩んだ末に、メーカーに依頼して既成のデザインに手を加えた組み立て式のカヌーを購入した。

 いざ長年の夢が叶うとなると、抑えていた「期待感」が目を覚ます。果たして次なる課題は、どこで愛艇の進水式を実行するかである。結局、地図を片手にあれこれ悩んだ末に子供の頃から慣れ親しんだ故郷の清流の中流域に狙いを定めた。

 後は時間の確保だけだ。何時なら出かけられそうかとびっしり埋まった仕事のスケジュールとにらめっこをしてようやく時間を探し出し、万難を排して、いそいそと旧知の河原へと車を飛ばした。

「期待」が「不安」に変わる瞬間

 朝から空は雲一つなく快晴。予報によれば猛暑の夏の例に違わず終日、好天が予想されていた。これで週末の舞台は完璧に整った。まさにエクスペクトロジー(期待学)で言うところの期待が高まる条件が揃いに揃った夏の日であり、間違いなく夏の感動の1コマとなるはずであった。

 事前にはインターネットの情報にも目を通し、GPS(全地球測位システム)で周辺の地理や経路も下調べして準備に怠りはなかった。心に期したロケーションまで到着し、路肩へと車を寄せた。

 そして、いざ河原へと愛車のトランクを開けながら周囲を見渡した瞬間――。

 「期待」が一気に「不安」に変わっていくのを感じた。「これじゃあ、河原に降りられない!」。晴天が続いたことも手伝ってか、堤防から川へと続く土手を見下ろすと、そこには傾斜面を幾重にも覆う人の背丈を超えるような葛や茅やその他の雑草の茂みが辺り一面、足を踏み入れる気にもなれないほど広がっていた。夏草の成長までは予測できなかったということである。

画像のクリックで拡大表示

 今でもこの事実に気づいた一瞬の気持ちはあまり思い出したくない。高まった「期待」に自ら感じた「がっかり感」は何ものにも例えにくいほど深いものであった気がする。

 当然のことだが、先が読めていなかったのは自分自身の責任であり、故に誰も責めることもできないし恨めない。しかも周囲には事態を愚痴る相手などいない。

 文字通り、自らが招いた「期待はずれ」である。こうした行き先のない感情は実に始末が悪く、収拾がつきにくい。自分で「期待」のステージをデザインし、気持ちを高めようとあれこれ準備をしたすべての「期待」が、思いもよらず自らの「失望」を加速する装置に変わってしまったからである。

 しかし、この日の僕は決意が固かったせいか、「ここで引き返してはならぬ」とさらなる事態打開へと反撃に打って出た。何とかへこむ気持ちを立て直して、20kgはある畳んだカヌーを担いで河原へと草をかき分けて、土手をよろけながら突き進んだ。何とか四苦八苦しながらもお目当ての川縁に近づき、カヌーを組み立てにかかる。

「ここまで来れば、もうこっちのもの」、のはずだったが・・・。

 そして、「ここまで来れば、もうこっちのものだ」と独りごちて組み上げたカヌーを見下ろし、おもむろにライフジャケットを身につけてパドル片手にカヌーを水面に下ろし始める。次なる「失望」が僕を襲ったのはその時だった。

コメント1件コメント/レビュー

筆者の書いていることは、畢竟、辞書に乗っている意味解説の敷衍ではありませんか。もっと違う切り口を見せてほしいと思います。「失望」と「絶望」は状況が決めるのではなく、判断する人自信がが決めることではないでしょうか。私はそう思って絶望はしないことに決めています、ハイ。(2010/09/22)

「エクスペクトロジー(期待学)が生む上質なモノづくり」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

筆者の書いていることは、畢竟、辞書に乗っている意味解説の敷衍ではありませんか。もっと違う切り口を見せてほしいと思います。「失望」と「絶望」は状況が決めるのではなく、判断する人自信がが決めることではないでしょうか。私はそう思って絶望はしないことに決めています、ハイ。(2010/09/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長