• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

小売業に、集団経営体制はなじまない

大久保 恒夫 成城石井・前社長インタビュー《前編》

  • 大久保 恒夫

バックナンバー

2010年9月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 モノが売れないから、価格を安くする。すると、競合他社も追随するので、さらに安くせざるを得ない。この結果、利益を出せなくなり、人材教育や商品開発に手が回らなくなる。すると、優れた接客ができなくなり、独自の商品を並べることができなくなるので、一層モノが売れなくなる。だから、価格をさらに安くせざるを得ない――。

 こんな負のスパイラルから、企業はどうすれば脱却できるのか。厳しい消費環境をモノともせず、堅調に業績を伸ばしているのが食品スーパーマーケットの成城石井だ。現在、関東・関西・中部を中心に約70店舗を展開している。2007~2009年と堅調に業績を伸ばしており、その勢いは2010年も続いているという。

実行力100%の会社をつくる!』(大久保恒夫著、日本経済新聞出版社、1680円)

 そんな成城石井を率いてきたのが大久保恒夫氏だ。デフレ競争とは一線を画し、「値下げしない商売のあり方」を経営者の視点で語った日経ビジネスオンラインのコラム「小売業に夢を翔けて」は大きな反響を呼んだ。

 2009年10月から2010年3月にかけて掲載した内容をベースに、大久保流企業マネジメントの神髄を書籍としてまとめた『実行力100%の会社を作る!』が9月23日、日本経済新聞出版社から発売になった。

 大久保氏自身は、8月31日付で成城石井の社長を退任。現在は相談役として、社長に就任した原昭彦氏をサポートする立場にある。今回、後継者育成や社長業など、コラム連載時にはあまり触れなかったテーマについて話を聞いた。

―― 社長としては、本日が最終出勤日になります(注:インタビューは8月31日に実施)。感慨深いものがあるのでしょうか。

大久保 恒夫(以下、大久保) やはり、何か気が楽になったようなところはありますね。社長であれば全部の責任を背負いますが、「それはなくなるんだな」ということはあると思います。

小売業は1人で決めるのがベスト

―― このタイミングでの社長交代というのは、当初から考えてきたことなのでしょうか?

大久保 私はファンド(編集部注:企業再生ファンドのアドバンテッジパートナーズ)からお話をいただいて、成城石井の社長を務めることになりました。ファンドというのは、業績が悪い会社の株式を買って、短期間で業績を伸ばして高く売るのが基本的な考え方です。

 ですから、私も引き受ける際に、ファンドからは最初にぐっと良くすることが求められていたわけです。その後に、企業の持ち主が変わった場合、「これからも続けてくれ」と言われるのか「ご苦労様でした」と言われるのか、どちらにしても私には主導権はありません。そんな状況ですから、「まぁ、そんなにずっとやるものではないだろう」というのは当初からありました。

―― ご自身が相談役に就任したのは、とりあえず成城石井については一段落したという理解でよろしいでしょうか。

大久保 そうですね。相談役ということは、私はもう、そのうちいなくなりますということですから。「そのうち」というのは、さすがに2~3日ではありませんが、2~3年でもないよね、というぐらい。「そんなに長くいても仕方ないと思っていますよ」とは言ってありますし、そのほうが原さんも社内も「じゃぁ、早く何とかしなきゃ」ということで独り立ちしやすいでしょうから。

大久保恒夫氏(成城石井東京ドームラクーア店にて。写真:宮嶋 康彦、以下同)

 小売業の場合は、いろんな問題点がどんどん発生しますから、どんどん対応策を決めていかなければなりません。何が最善策か、分からないことも少なくありません。

 これをみんなが相談して決めていたら、遅いんですね。誰かが1人で決めて実行する。すると、すぐに結果が出ます。これを見て「違うな」と思ったら、「ごめん、この前、間違えた。こっちにしてくれ」とは言えるわけです。

コメント0

「小売業に夢を翔けて」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員