• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【5回表】 百貨店とスタジアムって似ているんです

上司に聞く事業(1)~「大規模集客装置」でどう楽しませるか

2010年9月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 編集担当者の都合で、勝手ながら先週はお休みしてしまいました。すみません。

 さて、今回は、南壮一郎氏の上司に聞く東北楽天ゴールデンイーグルス創業秘話の第2弾をお送りします。お話をうかがうのは、楽天野球団の池田敦司副社長です。南氏の上司として、スタジアム事業の立ち上げに奔走しました。

 48歳の時に、それまで勤めていた大手百貨店を辞め、プロスポーツビジネスの世界へ飛び込んだ池田氏。入社した当時は「スタジアム事業本部長」という肩書きで、スタジアム事業に関するあらゆる仕事を一手に引き受けました。

 百貨店とスタジアム。ビジネスはさぞ違うだろうと、思いきや、意外にも「ビジネスの本質は同じ」と池田氏は言い切ります。

 その心とは・・・。

(日経ビジネスオンライン編集部)

はじめから読む)

前回から読む)

 「失敗を恐れずにチャンレンジすること」。

 楽天イーグルスの立ち上げを通じて得た大きな教訓は、池田敦司スタジアム事業本部長(現・副社長)に教わりました。球団最年長。何事にも親身になって相談にのってくれる、信頼できる上司が常にいたからこそ、私たちは様々なチャレンジができました。

池田 敦司(いけだ あつし)氏
1956年宮城県仙台市生まれ。79年早稲田大学法学部卒業、同年大手百貨店入社。2005年1月楽天野球団入社、スタジアム事業本部長。2008年1月から取締役副社長。

 奇想天外な企画にも、気持ちよく首を縦にふっていただいたおかげで、プロ野球史上かつて例のないイベントも、躊躇なく実行することができました。

 もちろん、成功ばかりではありません。イベントが失敗し、私自身、心が折れそうになる場面が何度もありました。そんな時、周囲の批判から私を守り、次の成功へ向けて走り出せるように背中を押してくれたのは、常に池田さんでした。

 自らも手や足を動かし、まさにプレーイングマネージャーとして、初めて部下を持つ自分に理想の「上司像」を植え付けくれました。物事がうまく進んでいる際には「勝って兜の緒を締めよ」と組織を引き締め、企画が失敗に終わった時には「しっかり原因を検証して、新しい仮説ですぐさま実行してみろ」と叱咤激励されました。

 当時20代だった私にとっては、社会人としての基礎となるものばかりでした。さらに、50歳近くになって、大手一流企業のキャリアを捨て、楽天イーグルスの創業へ飛び込む池田さんの「失敗を恐れずにチャレンジする」姿勢は、自身もぜひ受け継いでいきたいと思います。(南)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日経ビジネスオンライン(NBO) もともとは、池田さんは百貨店に勤務していらしたそうですね。

池田 そうなんです。私が楽天野球団に入るきっかけというのは、実は今、球団代表を務めている米田純という者がいるんですが、彼とはもともと同じ百貨店に勤めていたんです。

 確か2003年ぐらいかな。彼が、百貨店を辞めたんですね。実は、その時の上司が私でした。

退職届の印鑑を押した後輩に誘われて転職

NBO そうなんですか?

池田 そうそう。私が退職届に印鑑を押しましてね(笑)。それで、彼はインターネット企業の楽天に転職していきました。

 それから、2年ぐらいたってからかな。楽天が野球に新規参入するということになったんですね。米田は、その時、野球の立ち上げに関わる仕事に就いていたんです。

 その後、楽天の本格参入が決まりました。当然だけど、人が足らない。ということで、お誘いを受けました。

NBO 当時はまだ百貨店にいらしたわけですか。

池田 はい。ですから、自分が退職届の判を押した人間から誘われて、退職したという、不思議な縁なんです(笑)。

コメント0

「激走!ベンチャー・スタジアム ~僕の楽天イーグルス創業記~」のバックナンバー

一覧

「【5回表】 百貨店とスタジアムって似ているんです」の著者

南壮一郎

南壮一郎(みなみ・そういちろう)

ビズリーチ代表取締役

株式会社ビズリーチを創業、2009年4月、管理職グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を開設。2500社がビズリーチに登録し、ダイレクト・リクルーティングのデータベースとして利用。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック