• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

[最終回]企業が目指すべきは「強さ」ではなく「優しさ」

【私の提言】法政大学大学院教授 坂本光司氏

  • 高嶋 健夫

バックナンバー

2010年9月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 障害者が輝く組織のあり方を探って、4月から企業経営の最前線をルポしてきた本連載も今回が最終回。締め括りとして、「業績や成長よりも、継続する会社を目指すべき」という新たな企業経営の座標軸を提唱している坂本光司・法政大学大学院教授にご登場いただいた。

 坂本教授は6000社以上の中小企業を取材・調査し、ベストセラーになった『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)シリーズなどの著作・論文を通して、「より多くの人を幸せにする会社とは何か」について問題提起。その中で、障害者雇用促進の重要性についても言及し、多くの中小企業経営者を指導するとともに、自らも障害者を支援する社会福祉法人やNPO法人(特定非営利活動法人)の理事長を務めるなど、障害者の働く場作りに尽力している。

 インタビューの中で、坂本教授は「人を犠牲にしない会社こそが、良い会社である」と力説し、障害者雇用を拡大するためには「政策とのリンクによる支援、市民の後押し、そして教育が重要」と指摘している。

高嶋健夫(以下、――) 坂本先生は40年以上にわたって中小企業経営を研究されていますが、最近は特に障害者雇用に強い関心を寄せられていると伺っています。それはどうしてでしょうか。

坂本 光司(以下、坂本) 私はかねてから「企業とは地域社会に役立ち、人々を幸せにする存在でなければならない」と考えています。その一方、これも私の持論なのですが、「人の幸せは働くことによってのみ得られる」ものであり、「地域の人々に働く場を提供することが企業の最大の社会的使命である」と考えています。

坂本 光司(さかもと・こうじ)氏
 1947年静岡県生まれ。70年法政大学経営学部卒業。福井県立大学教授、静岡文化芸術大学大学院教授などを経て、現在は法政大学静岡キャンパス長・大学院政策創造研究科教授。専門は中小企業経営論、地域経済・産業論で、最近は障害者雇用についても研究を進めている。静岡県が今年3月に設立したNPO法人(特定非営利活動法人)「オールしずおかベストコミュニティ」の理事長も務めているほか、国や地方自治体の公職多数。著編書は『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版、2008年)、『日本でいちばん大切にしたい会社2』(あさ出版、2010年)、『なぜこの会社はモチベーションが高いのか』(商業界、2009年)ほか多数。最新刊は『“弱者”にやさしい会社の話』(坂本光司&坂本研究室著、近代セールス社)で、障害者雇用に意欲的に取り組む14社の事例を紹介している。(撮影:高嶋健夫)

坂本 地域社会の中には当然ながら、障害のある人たちもいます。ところが、これまで障害のある人たちには働くチャンスすら与えられてこなかった。これはたいへんな問題であると言わざるを得ません。社会全体でもっともっと障害者雇用を広げていかなければならない。そんな想いで、私自身も障害者雇用の促進を研究テーマの1つに掲げ、企業経営者や産業界にも積極的に呼び掛けているのです。

業績や成長よりも、継続すること

―― 企業とステークホルダー(利害関係者)との関係について、先生は「5人に対する使命と責任」という表現で、企業が果たすべき役割に関する考え方を述べられていますね。

坂本 企業にとって一番大切なのは、従業員とその家族、二番目は外注先や協力工場など取引先の社員とその家族、三番目は顧客、四番目は地域社会、そして五番目が株主。企業には、これら5人の人たちを幸せにする使命と責任がある。中でも大事なのが、社員とその家族を幸せにすること。その役目を果たすことが、一番重要な「企業の社会的価値」なのです。

―― YKKの創業者で「ファスナー王」と呼ばれた故吉田忠雄氏は「善之循環」という企業理念を掲げていました。「他人の利益を図らずして、自ら栄えることはできない」というのが根底にある精神で、「社員、顧客、地域社会、取引先のすべてに利益が還元されて初めて企業は成り立つ」というほどの意味だったと思います。先生のおっしゃっていることと一脈通じるところがありますね。

コメント0

「障害者が輝く組織が強い」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長