• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営方針と現場をつなぐのが社長の仕事だ

大久保 恒夫 成城石井・前社長インタビュー《後編》

  • 大久保 恒夫

バックナンバー

2010年9月28日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

実行力100%の会社をつくる!』(大久保恒夫著、日本経済新聞出版社、1680円)

 デフレ競争とは一線を画し、「値下げしない商売のあり方」を経営者の視点で語ってきた大久保恒夫氏が筆を執った日経ビジネスオンラインのコラム「小売業に夢を翔けて」は大きな反響を呼んだ。実際、大久保氏が率いてきた食品スーパーマーケットの成城石井は、景気低迷をモロともせず、堅調に業績と店舗数を伸ばしている。

 9月23日、日経ビジネスオンラインの連載をベースに、大久保流企業マネジメントの神髄を書籍にまとめた『実行力100%の会社を作る!』が日本経済新聞出版社から発売になった。

 成城石井の社長として過ごした約3年半を大久保氏に振り返ってもらいつつ、小売業の可能性や魅力について語ってもらった。

小売業に、集団経営体制はなじまない」《前編》から読む

―― 2009年10月には、経営理念をまとめた「成城石井BASIC」という小冊子を社員に配布しました。ここには行動基準や基本方針などが書かれています。

大久保恒夫(以下、大久保) これも人が育って、自分で考えて行動できる体質ができてきたからなんです。「成城石井BASIC」を読んで覚えろ、というのではなくて、経営理念を読んで自分はどうするというのを考えて実行してほしい。私が会社を去っても、小冊子を読めば成城石井が何を目指しているのかが分かると思います。こういうものがあったら、後継者も経営しやすいかなという考えもありました。

 私が思っているのは、社長の仕事はまず経営方針を明確にすることです。それに基づいてどうするかは、商品であれば商品部長、売り場であれば店舗運営部長に考えてもらう。実行する立場の人が自分で考えないと実行しないものです。ただ勝手にやられると困るので、社長に報告してほしい、と。報告して社長が承認した限りは全責任は社長にありますから「失敗してもいいから思い切ってやれ」ということにしているわけです。

「経営者のつもり」は、社長とは全く違う

大久保恒夫氏(成城石井東京ドームラクーア店にて。写真:宮嶋 康彦、以下同)

大久保 もう1つ、社長の仕事は、常に現場を見ることです。打った手がうまくいっているからもっとやろうとか、これは当たっていないから変えようとか、お客様が満足しているかどうかをチェックする。うまくいっていたらもっとやれ、うまくいっていなかったら変更しろという方針を決め、具体策は実行する人に考えてもらう。現場の実態に合わせて、また次のマネジメントサイクルを回していく。経営方針と現場をつなぐのが社長の役割ですね。

―― 今回、新社長の原昭彦氏は営業本部本部長からの昇格となります。これまでも現場を任されて仕切る立場にあったとはいえ、社長となると責任の重みはずいぶんと違うのでしょうね。

大久保 全く違いますね。

―― イトーヨーカ堂やユニクロ(ファーストリテイリング)、良品計画などでは、経営トップ直轄という立場で業務改革に取り組んでいました。そんな経験の持ち主でも、社長というのはやっぱり違いますか。

大久保 柳井さん(柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長)にも松井さん(松井忠三・良品計画会長)にも「経営者のつもりでやってください」と言っていただいたので、私は意思決定をして指示も出していました。でも、やっぱり最終決定は柳井さんであり松井さんであり、責任を負うのも柳井さんであり松井さんです。実際に自分が社長になって、全部自分が決めて全部自分の責任になるということは、「経営者のつもり」というのとは全然違うと思いましたね。

―― その辺りの感覚を相談役として、原氏に伝えていく。

大久保 社長業というのは、もう悩んで悩んで、失敗して身に着けていくしかありません。人から言われても、それだけでは分かりませんよ。社長について書かれた本は、世の中にいっぱりあります。でも、それを読んだだけで、経営がうまくなるなんて絶対にあり得ないですから。自分でやるしかない。誰も助けてくれないという状況で何とかやることを積み重ねて、だんだんうまくできるようになる。

―― 社長が自分で決めてばかりだと社員が考えなくなるし、社員に任せっきりだと放任になってしまうし・・・。バランスが難しいですね。

コメント0

「小売業に夢を翔けて」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授