• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

専制君主でやる、責任も100%負う

小川社長インタビュー[2]俺こそが牛丼の保守本流だ

  • 飯泉 梓

バックナンバー

2010年9月28日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今期、24兆円の外食市場トップに君臨するゼンショー。牛丼の「すき家」を始め、約20の業態を展開する。そのゼンショーをたった一代で、30年足らずの時間で作り上げ、そのトップに君臨するのが小川賢太郎社長だ。

 日経ビジネス9月20日号の特集「外食日本一 ゼンショー」ではその経営の仕組みについて、詳細に報じた。

 今回は小川社長の激白、第2弾。9月21日に掲載した前編は、小川社長が港湾労働者を率いた社会主義革命を諦め、吉野家の門を叩いたものの、吉野家倒産という2回目の挫折を味わったところまでを報じた。

 そして今回は小川社長が牛丼という“武器”を片手に創業を決意する。その後ナンバーワン外食に上り詰めるまでの、自らの戦線について語ってもらった。

(聞き手は飯泉 梓=日経ビジネス記者)

―― 1982年、ゼンショーを創業し、弁当の販売を始めました。ゼンショーには全戦全勝するという意味が込められています。

 小川 自分は革命家出身でカネがない。何とか500万円を作って資本金にして、部下と3人で創業しました。部下からは「資本金を少し出させてくれ」という話もあった。だけど「ダメだ」と拒否した。

 自分たちは吉野家、松屋に続く3番手だし、スモールカンパニーだから単純明快にやりたいと思っていた。だから資本は小川賢太郎100%、ディシジョンは小川賢太郎100%、専制君主制でやるぞと。色々議論している暇はない。今は俺が100%責任を負う、いいよなと。

最初から民主主義では成長できない

 僕は最初から民主主義的な会社というのは成長しないと思う。やはり強烈なリーダーが、「俺が黒と言ったら黒なんだ」と決めて、その代わり全責任を負う。失敗したら命も無い。

小川賢太郎社長 (写真:村田和聡、以下同)

 完全に出来上がった会社と比べたら「何だよ、あの会社。ワンマンで力ずくだ」と言われてしまうかもしれないが、それは違うと思う。企業には色々なステージがある。

 ただし、自分は民主主義教育を受けてきた人間でもあるし、東大全共闘の名においても、いつまでも専制君主でやっていくつもりはなかった。専制君主からスタートして次に立憲君主制、それから憲法を定め、もう少し生産力が発展したら民主主義というように考えていました。

 実際には民主主義というのは生易しいものではない。“人民の人民による人民のため”ということは、労働者が大変な犠牲を払わなければならないし、一生懸命汗をかかなければならない。僕も港湾労働者として働いていときは2回入院したし、死に損なったことが何度もあった。そして何より個人が責任を負わなければならない。そうでなければ民主主義ではない。だから部下には「本当にいいのか、大変よ」と、こう話しました。

―― 今掲げている目標はフード業世界一を目指すということです。創業当時から意識されていたのでしょうか。

 僕らのテーゼとして最初からこの地上から飢えと貧困を無くすという思いを持っていました。社会主義革命ではなく株式会社という船に乗ってやるということがゼンショーの出発点です。

 志は高い。そのために、このカテゴリーではダントツの世界一の会社にしなければならない。そうでなければ人類を飢えと貧困から開放するなんて大それたことができるわけない。よく世界一と言うと、「店数ですか、売り上げですか」と聞く人がいる。しかしふざけるな、バカ野郎、そういうレベルじゃないと。だから目標は1万店とか、何兆円とか、僕は言ってこなかった。とにかくダントツな世界一になって、飢えと貧困をなくしたい。

 だけど創業当時、いや今だって、「そんなことできるわけないじゃないか」と多くの人は言う。しかし、だからこそビジネスチャンスなのではないかと思う。すでに何人かの人が「もしかしたらできるかもしれない」と思っているようなことは実は成功の確率が低い。自分しか持っていない目標だからこそ、能力がついて、時を経れば、できる可能性が非常にでてくる。

コメント10

「外食日本一 ゼンショーの“牛丼革命”」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長