• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

社長・青野慶久の「イクメン日記」

このコラムについて

今年8月、東証1部上場のIT企業、サイボウズの青野慶久社長が育児休業(=育休)を取得して話題を呼んだ。昨今、子育てを楽しみ、育児に積極的に取り組む男性“イクメン”が徐々に増えているとはいえ、育休を取るとなるとハードルはまだまだ高い(2009年度の男性の育児休業取得率は1.72%と過去最高に達したものの、先進国の中では最低レベル)。「24時間、365日仕事をしていたい」と言ってはばからず、仕事人間を自認する青野社長がなぜ育休を取ったのか、どんな育休を過ごし、仕事や育児に対するどのような気づきや発見、心の持ちようの変化があったのかを語る。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授