• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「楽しむ」「やめる勇気を持つ」「自分の責任でやる」

州村 衛香 いけばな作家

  • 増田 晶文

バックナンバー

2010年10月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回、セイノーホールディングスを率いる田口義隆は、経営トップにとって最も重要なのが「気力」だと明言した。それを強力にバックアップするのが「体力」にほかならない。田口はトライアスロンにより、いっそうの気力充実に成功した。さて、第3回は――。

 州村衛香は、個性派トップが登場するこの連載でもユニークさにおいて群を抜く。

 州村はいけばな作家だ。草月師範会理事を筆頭にいくつもの華道関係の要職をこなしている。ホテルニューオータニやプリンスホテル、セルリアン東急など一流ホテルのフラワーディスプレーも手がけているので、知らぬうちに彼女の作品と出会っている可能性は高い。

州村 衛香(すむら・えいこう)氏
草月流師範会理事、草月会本部講師、財団法人草月会評議員、日本いけばな芸術協会特別会員、いけばな協会評議員、いけばなインターナショナル会員、IKEBANA ATRIUM主宰。1953年に草月流に入門。セルリアンタワー東急ホテルなど多数のホテルに生け花を展示しているほか、2009年に国際交流基金より東欧4カ国(クロアチア、セルビア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ)に「いけばな使節」として派遣されるなど活動範囲は海外にも及ぶ。

 州村は起業家でもある。2002年にはフラワーショップ&ギャラリー「IKEBANA ATRIUM(イケバナアトリウム)」をオープンさせた。いち早くカルチャースクール形式をとったり、広く海外にうって出たりするなど、従来のお稽古事にありがちだった待ちの姿勢ではなく、積極的に外へ眼を向けたのも州村ならではのことだ。

 おまけに彼女は離婚を経験し、2人の子どもを抱え、女手ひとつで仕事と子育てを両立させた“元祖キャリアウーマン”でもある。人生の荒波を越えた、州村ならではの滋味と奥深さが語り口からにじむ。

 余談がすぎた。州村は還暦を過ぎてからトライアスロンという過酷なスポーツに挑んだ。しかも50年以上も運動経験がゼロ(!?)、おまけに腰に故障を抱えていた。それにもかかわらず、彼女はトライアスリートになりおおせたのだ。

 州村はにこやかに、たおやかに話す。

 「63歳でトライアスロン大会に出場できたうえ、完走までさせてもらいました。その1年前には、お医者さまから、このままじゃいずれ車イス生活になってしまうと言われていた私が――トライアスロンという新しい挑戦のおかげで、私の人生にまたひとつ、新しい花が咲いたんです」

還暦を過ぎてからの挑戦

 州村がトライアスロンに挑むと決めたその瞬間、横にいた娘の大久保安花は声を荒げた。

「お母さん、死んでしまうからトライアスロンなんてやらないで!」

 だが、州村にはそれなりの勝算があった。いや、正しくは彼女ならではの前向きな発想が、もう走り出していたというべきか。

 「60代はもちろん、トライアスリートには70代、80代の方もいらっしゃると知って勇気が出ました」

 トライアスロンと聞いて二の足を踏んでしまうのは、このスポーツが日本に紹介された時に「アイアンマンレース」と混同されてしまったことが大きい。“鉄人”の名がつく通り、アイアンマンレースでは常識外れの距離を泳ぎ、漕ぎ、走る。

 1978年、退役軍人のジョン・コリンズは「ホノルルマラソン」とオアフ島を一周する180kmの自転車レース「アラウンド・オアフ112マイル・バイクレース」、それに3.86kmの遠泳大会「ワイキキ2.4マイル・ラフォータースイム」の3つの持久競技会を一度にこなし、どのスポーツがいちばん過酷かを決めようという、とてつもないチャレンジを発想し、それを実現してしまった。

 本連載で紹介した新宅正明(認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本副理事長)や田口義隆(セイノーホールディングス社長)も、アイアンマンレースを頭に浮かべてしまい、レース参加を打診された当初は、首を横に振っている。

コメント0

「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員