• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【7回裏】 新事業は、疑問が全て明らかになるまで手を出すな

日本にはなぜか存在しなかった、求職者課金型の転職サイト

2010年11月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2007年に東北楽天ゴールデンイーグルスを辞めた南壮一郎氏。後輩にたまたま紹介してもらった、転職サイトを利用したことから、再び起業への道を歩み始めます。

 言わずもがなですが、起業に最も重要な要素の1つは、「その事業を何のためにするのか」というコンセプトです。企業理念と言い換えてもよいかも知れません。本連載で、繰り返し登場する「打ち出し角度」という言葉も、これに近いでしょう。

 新事業のきっかけを、おぼろげに見つけた南氏。その「打ち出し角度」を精緻なものにするため、徹底した情報収集を始めます。そして、一度はその方向性に確信を持ちますが…。

(日経ビジネスオンライン編集部)

初めから読む)

前回から読む)

 たまたま後輩から紹介してもらった転職サイト。自分の「不便」「非効率」と感じたことから、管理職向けの転職ビジネスにチャンスを感じた私は、その「打ち出し角度」を探るべく、徹底的な情報収集に乗り出しました。

 これまでに何度も登場する「打ち出し角度」は、ビジネスを始めるに当たっての基本的な方向性、コンセプトを意味します。どんな事業を目指していくのか、どんな人を相手にするのか。いわば、企業理念に近い新事業が目指すべき方向であり、新事業の立ち上げの最も重要な部分だといってよいでしょう。

 新規参入した楽天イーグルスが創業1年目から黒字化できたのも、球団のコンセプトを「野球はエンターテインメントである」「スタジアムビジネスに力を入れる」といった、打ち出し角度が成功の背景にありました。

 逆を言えば、この打ち出し角度を間違えてしまうと、それを正すことはとても難しいのです。一度、走り出した事業は、なかなか修正が効きません。ベンチャー企業にとっては、この方向性が、生死を分けるといっても過言ではありません。

 では、この打ち出し角度はどう決めていけばよいのでしょうか。それは、徹底的な情報収集しかありません。

すべての転職サイトを隅々まで調べる

 私はまず、既存の転職サイトを徹底的に分析しました。大手から中小まで、知りうる限りのサイトにすべてアクセスし、どのようなサービスを提供しているか隅々までチェックしました。募集している人材、利用している紹介会社、クライアントとなっている企業の規模や業種…。転職サイトに関する記事は、ネットや様々なデータベースで過去10年分を調べ、人材業界の方々にも徹底的にヒアリングをしました。

 さらに、転職サイトと本質的に似たようなビジネスモデルで成り立っている異業種がないか調べ、その状況も調査しました。これも楽天イーグルス時代に学んだことでした。

 楽天イーグルス時代は、スタジアムの仕事に従事していましたが、その時は「スタジアムという『箱』を効率的に埋め、さらに来場者から追加収益を上げる」というビジネスモデルを追及しました。これを実現するために、似たビジネスモデルを持つ、テーマパークや百貨店、ホテル、航空会社、映画館のサービスを調べあげ、良いものはどんどん野球風、スタジアム風にアレンジして楽天のビジネスに取り入れていきました。

様々な転職サイトを研究した上でスタートした現在のビズリーチ

「激走!ベンチャー・スタジアム ~僕の楽天イーグルス創業記~」のバックナンバー

一覧

「【7回裏】 新事業は、疑問が全て明らかになるまで手を出すな」の著者

南壮一郎

南壮一郎(みなみ・そういちろう)

ビズリーチ代表取締役

株式会社ビズリーチを創業、2009年4月、管理職グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を開設。2500社がビズリーチに登録し、ダイレクト・リクルーティングのデータベースとして利用。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長