• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

野中郁次郎の緊急特別講義 日本発イノベーションモデルを取り戻せ!

このコラムについて

暗黙知と形式知の相互作用による知の創造プロセスをモデル化し、ナレッジマネジメント(知識経営)の世界的第一人者として知られる野中郁次郎・一橋大学名誉教授。2008年に米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「世界で最も影響力のあるビジネス思想家トップ20」に選ぶなど、今も世界の経営論壇で強い存在感を放つ野中氏が、本来持っていたイノベーションのDNAを失って、国際的な競争力を低下させ続けている日本企業の現状を憂い、イノベーションの創出力を取り戻すための方策を緊急に説く。

記事一覧

著者プロフィール

野中 郁次郎

野中 郁次郎(のなか・いくじろう)

一橋大学名誉教授

1935年生まれ。富士電機製造を経て72年、米カリフォルニア大学バークレー校経営大学院から博士号(Ph.D.)取得。「知識創造経営」の生みの親として知られ、世界的に影響力のある経営学者。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官