• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「えっ、企業年金って何? それってもらえなくなっちゃうの!」

支給減額に踏み切る企業が相次ぐワケ

  • 羽生 祥子

バックナンバー

2010年11月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 パナソニック、三菱重工業、イオン──。最近、企業年金の支給減額に踏み切る会社が続出している。中には現役社員のみならず、既に年金を受け取っているOB(退職者)の受給額を減額する例も。

 企業に勤める人たちにとっては、老後の生活を脅かす一大事だが、企業年金については公的年金に比べて馴染みのない人も多いだろう。いま企業年金に何が起きているのか。具体的にはどのくらい減額されるのか……。

 このコラムでは日経マネー2011年1月号の特集「財活(ザイカツ)で自分年金1億円!」の連動企画として、マネー誌の新米女性記者「マネ美」と教育係のベテランデスク「金蔵」の“強力タッグ”が、専門家への取材を基にして、企業年金の仕組みや支給減額が相次ぐ背景、社員個人の対応策などを解き明かしていく。

 題して「マネ美と金蔵デスクの企業年金探偵団」。名探偵よりも迷探偵という形容詞が似つかわしいマネ美。その体当たりの取材や金蔵とのコミカルなやり取りを楽しみながら、企業年金をめぐる問題についても勉強しちゃいましょう!

 ここは東京都内の某出版社。入社2年目のマネ美(24歳)は、金融専門誌の記者としてはまだまだ駆け出し。ちょっと慌て者なところが欠点だが、人一倍の好奇心と後先を考えない行動力を武器に取材に駆け回っている。今日もあるニュースに持ち前のレーダーが反応したご様子。教育係のベテランデスク、金蔵(きんぞう、45歳)をつかまえてこう切り出した――。

マネ美 デスク、ネットのニュースに出ていた日本生命の記事、見ました?

金蔵 日本生命の記事? あぁ、年金減額のことか?

マネ美 それです、それ。「年金の減額を検討する」ってありましたけど、あれってニッセイの年金保険のことですよね? 取材してうちでも記事にできないかと思って。

金蔵 お前、ちゃんと読んだのか? あのニュースは「年金保険」の話じゃなくて、「企業年金」の話だぞ。

マネ美 えっ、企業年金? それって何ですか? 年金って国が支給するものじゃないんですか?

金蔵 おいおい、しっかりしてくれよ。国が支給するのは国民年金という公的年金だろ。企業年金は企業が支払う私的年金。公的年金とは別物だよ。もうすぐ入社して2年たつのに、金融専門の記者がそんなことも知らんでどうする!

マネ美 す、すみません……。でも、その企業年金が減額されるってどういうことですか?

金蔵 そんなことは自分で調べろ……。いや、待てよ。そうだ、マネ美。いい機会だから、企業年金の問題を取材してみるか。

 既にパナソニックやNTT、日本航空(JAL)、三菱重工業、イオンといった日本を代表する会社が次々と企業年金の減額に踏み切っていて、ホットな話題だし。取材次第じゃ、特集になるかもしれないぞ。

マネ美 えっ、特集ですか。いいですね!

金蔵 おいおい。そんな簡単じゃないぞ。今のお前のように、企業年金について聞いたこともない読者にも、企業年金の仕組みから減額が相次いでいる背景まで理解してもらうんだ。取材は大変だし、企業年金についても相当に勉強しなきゃならないぞ。

マネ美 ふ~ん、問題を一からひも解いていくわけですね。何だか、探偵みたい。そうだ、特集のタイトルは「企業年金探偵団」というのはどうでしょう?

金蔵 お前は本当に調子がいいやつだな。タイトルを考えるよりも、しっかり取材して中身を充実させることが先だろ。

マネ美 アハハハ。そうでした。

コメント2

「マネ美と金蔵デスクの企業年金探偵団」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長