• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「え~、5000億円も不足? やっぱりもらえないんじゃないですか!」

“トリプルパンチ”が企業年金減額の引き金に

  • 羽生 祥子

バックナンバー

2010年11月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 パナソニック、三菱重工業、イオン──。最近、企業年金の支給減額に踏み切る会社が続出している。いま企業年金に何が起きているのか。具体的にはどのくらい減額されるのか……。

 このコラムでは日経マネー2011年1月号の特集「財活(ザイカツ)で自分年金1億円!」の連動企画として、マネー誌の新米女性記者・マネ美と教育係のベテランデスク・金蔵が、企業年金をめぐる問題を解き明かしていく。

 今回は、企業年金減額の背景にある3つの要因のうち、年金の原資である「年金資産」の運用難の問題について切り込む。

 前回、ネットのニュースをきっかけに企業年金に関心を持ち、取材をすることになった入社2年目の新米記者、マネ美(24歳)。デスクの金蔵(きんぞう、45歳)のレクチャーを通して、企業年金を減額する会社が相次ぐ背景に、社員の高齢化に伴って退職者の人数が急増し、年金を支給する企業の負担が年々増していることがあることを知った。さらに、資産の運用難と企業業績の悪化も絡んでいると聞かされ……。

マネ美 デスク、さっきの続きなんですけど、企業年金の減額に資産の運用難が関係しているってどういうことですか?

金蔵 あぁ、そこで話が止まっていたっけ。企業年金を支払うために必要な原資は会社が用意すると言ったけど、実は単に会社がおカネを出すだけじゃないんだ。それを信託銀行などの金融機関に委託して運用するんだよ。

 会社が出すおカネを「掛金」と呼ぶんだが、正確に言うと企業年金の原資は、掛金と、掛金を信託銀行などを通じて運用して得られる運用益を足し合わせたものになる。この掛金と運用益の合計を「年金資産」と言うんだよ。

 信託銀行などの金融機関は、企業から預かった掛金を株式や債券などに投資して運用する。だから運用の結果、損失が出て年金資産が減ることもある。ここまで言えば、マネ美、いくらお前でも分かるだろ。

マネ美 2008年のリーマンショックに端を発した金融危機で世界的な株安になったから、運用で大きな損失が出て、年金資産も大幅に減少してしまった……。

金蔵 そういうことだ。なかなか市況が回復しないから、企業年金の積み立て不足が深刻になっているんだよ。

マネ美 積み立て不足? それって何ですか?

金蔵 これも初耳か……。企業年金の積み立て不足というのは、企業年金の支給に必要な額、それを「退職給付債務」と言うんだが、それと年金資産との差額のことだよ。年金の支給に1000万円必要なのに600万円しか用意できてなかったら400万円の積み立て不足ってことだ。

 ちょっと待てよ。これ、このリストを見てみろ。トヨタやソニーといった大企業の積み立て不足が1000億円以上にも上っているだろう。

巨額に上る積み立て不足
主な企業の積み立て不足額(2010年3月期末時点)
社名 年金の積み立て不足額
日立製作所 5022億円
ホンダ 4215億円
NTT 3615億円
三菱電機 2934億円
トヨタ自動車 2912億円
ソニー 2258億円

マネ美 え~、日立の積み立て不足は5022億円もあるの! 同社の2010年3月期の営業利益は……、2021億円。その2.5倍じゃないですか。こんなにあったら、年金をもらえない人も出てくるんじゃないですか?

金蔵 実際には、所定の額を毎月支払っていくから、その都度、必要な金額があればいい。5000億円もの積み立て不足があるからといって、すぐに年金が支払えなくなるわけではないんだ。

 でも積み立て不足は、会社が新たにおカネを出して、穴埋めしなきゃならない。ところが、金融危機の後の不況で業績不振に陥っている多くの企業にとって、積み立て不足を解消するためのおカネの手当てが重荷になっている。

マネ美 社員の高齢化に伴う退職者の急増、市況の低迷に伴う運用難、金融危機後の不況による業績不振のトリプルパンチに見舞われているわけですね!

金蔵 そういうこと。今や日本のほとんどの企業が企業年金の積み立て不足に陥っていると言っても過言じゃない。そこで企業年金を減額したり、年金の支給方法を変更する会社が続出しているってわけさ。

コメント1

「マネ美と金蔵デスクの企業年金探偵団」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長