• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

疑問文は使わなくていい

Do you knowを付ければ何でも質問できる!

2010年12月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 心に思い浮かんだことをその場で口にするのは容易ではありません。そのため、「大事なところだけに集中する」という方針で臨みます。疑問文は優先順位の低い代表例なので忘れていいです。

疑問文が難しいのは語順が変わるから

 英語を話す最初のステップは英単語スピーキングでした。必要な単語を並べるだけで話すものです。このアプローチの骨子は「大事なところだけに絞る」というものです。「ひらめき法」でも同じ方針で臨みます。

 銅メダル英語で英会話をする際に、「疑問文を話さなくていい」と申し上げたら、「それは乱暴だ」と思われるかもしれません。「疑問文がないと会話にならない。疑問文は中学1年から習っているのに」と反論されるでしょう。

 疑問文を避ける理由をひとことで言えば、「難易度が高いから」です。その割に絶対不可欠とは言えません。

 「難易度が高いとは、どうしても思えない」と思うかたも居るでしょう。それは外国人との会話の経験が少ないからではないかと察します。疑問文ではない普通の文でも、すぐに口にするのは容易ではありません。疑問文はそれにも増して時間がかかってしまいます。

 ぼくは、米国の大学院に留学した2年の間、疑問文なしで通しました。卒業するときでさえ、疑問文をもさらりとしゃべるだけの語学力は身につきませんでした。その経験から「疑問文は当面忘れていい」と申し上げています。

 実例を交えて解説しましょう。まず、日本語です。
平叙文: あれはタクシーです。
疑問文: あれはタクシーですか?

 となります。日本語では1文字加えるだけで、普通の文が疑問文に早替わりします。

 これが英語では
平叙文: That is a taxi.
疑問文: Is that a taxi?
 となります。

 英語ではthatとisとの場所が交代しています。倒置です。
日本語では最後にただ「か」をつけるだけなのに、英語となると倒置しなくてはならないから、難易度が高いと申し上げました。

疑問文をつくっている余裕は会話にはない

 ここで疑問が出てくるかもしれません。
 「どうしてそんなのが難しいんだ。慣れっこになってるよ」
 というものです。学生時代の英語の授業中ならば、まず普通の文を頭の中でつくり、それを倒置して疑問文をつくっていても問題ないでしょう。そうやって順を追っていけば難しくはありません。ただし、実際の会話ではそういうステップを踏んでいる余裕はありません。最初から疑問文を口にしなくては間に合いません。

コメント37件コメント/レビュー

毎週、驚きとともに読んでいます!何度も、英語学習には挫折しましたが、今、またやる気になっています。次週が楽しみです。(2010/12/17)

「英語は道具:銅メダル英語を目指せ」のバックナンバー

一覧

「疑問文は使わなくていい」の著者

林 則行

林 則行(はやし・のりゆき)

投資家

投資家。全く英語が話せないのに資産運用のノウハウ修得のため渡米、コロンビア大学MBAにぎりぎり合格。仕事力と日本人の強みを生かすことで、社内最低の英語力ながら海外運用機関で株式運用部長。現在独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

毎週、驚きとともに読んでいます!何度も、英語学習には挫折しましたが、今、またやる気になっています。次週が楽しみです。(2010/12/17)

個人的な経験ですけど、日常会話程度なら、疑問系も使いません。過去形も未来系も使いません。現在形のみで、難しい動詞、文法も使いません。SOVC各一単語のみ。それでも問題なく会話出来ますよ。(2010/12/16)

他の方同様、「実際に使えるテクニック」だと思います。Native の人でも、考えながらしゃべる時には、似たようなパターンを多用しているかと。問題なのは、こういう「使えるテクニック(考え方)」を教えてくれる場所がない、ということでしょうね。学校教育では、まず教えられないし、Native スピーカーの英会話教室も、「日本人がつまずく場所」が分からないから、わざわざ教えてくれないですし。最近、「日本人(あるいは日本語が達者な外国の方)が教える英会話」というのが見直されているようなので、そういう場所で、こういうノウハウを教えていってもらいたいですね。(2010/12/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授