• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

クルマは、駐車場やコンビニで、手軽に借りる

財布にも環境にも優しいシェアリング《自動車編》

  • 菊地 眞弓,WITH三波 毒夫

バックナンバー

2010年12月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

人物紹介

菊地 眞弓:レースクイーンやミスコン荒らしなど「バブルでGO」を満喫した20代を経て、今や贅沢に飽きてほとんどモノを買わなくなったアラフォー女子

WITH三波 毒夫:流通の現場に出向き、同業者や取引先と情報交換するのが3度のメシよりも好きという謎の中年男。「WITH」は、「お客様とともに」を意味する

たまたま出会った2人が「世の中に、気づき・幸せ・役立ちを与える」で意気投合。今日も流通の最前線を歩きます。

(「歩行者と自転車は、街で共生できるのか?《自転車編》」から読む)

 会員同士が自動車を共同使用する「カーシェアリング」。数時間単位や日単位で借りるレンタカーと違って、10~15分といった短時間の利用に対応しており、「ちょっとした買い物」など気軽に乗れるのが特徴だ。

 ここに来て、人口密度の高い住宅街や多くの人が訪れる観光地などで、「カーシェアリング」のサービスを見かけるようになってきた。大手には、時間貸駐車場を全国展開するパーク24の「タイムズプラス」やレンタカー事業を手がけるオリックス自動車の「オリックスカーシェア」などがある。

画像のクリックで拡大表示
画像のクリックで拡大表示

会員カードをかざしてロック解除

 例えばタイムズプラスは、時間貸駐車場内にカーシェアリング専用スペースを用意し、会員はそこに置いてあるクルマに乗る仕組みになっている。社会人の個人利用の場合、入会時に会員カードの発行料として1500円を払う。以後、月額基本料金として1000円かかるが、75分までの国産車利用であれば、追加費用は発生しない。75分を超えると、15分ごとに200円加算されていく。ここにガソリン代も含まれており、ガソリンスタンドでは車内にある「給油カード」で支払いを済ませることができる。

画像のクリックで拡大表示

コメント0

「「買わない」私が、気になる売り場」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長