• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ようやく“人がいなきゃ何もできない”って分かった

平井 亮子 平井レーシングチーム代表

  • 増田 晶文

バックナンバー

2010年12月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「あのクリスマスから2年。私の人生にとって、トライアスロンの持つ意味の重さを改めて感じています」

 トライアスロンが取り持ち、種をまいた男女の仲は、花が咲き、実を結んだ。ただし、開花までのスピードは尋常ではない。

 今回の主人公の平井亮子は旧姓を「及川」といった。“及川亮子”は、金融の世界で知る人ぞ知る存在だった。彼女が、トライアスロンをきっかけにして巡り合った人生のパートナーは平井伯昌――彼はオリンピック金メダリストの北島康介を鍛え育て、現在、全日本競泳陣のコーチを務めている。

 今回はクリスマスらしく、平井亮子が一途で全力投球なビジネスライフを送ったあと、思いがけなくヒロインとなったラブストーリーをお届けしよう。

 平井亮子は「平井レーシングチーム」の代表だ。開口一番、彼女は言った。

 「レーシングとは、モータースポーツじゃなくて、コンペティティブスイミングを意味します」

 平井は背筋を伸ばし、真正面を見て語る。

 「平井レーシングチームは、平井伯昌の個人の講演や著作活動などのマネジングだけでなく、スポーツの現場で働くコーチ、トレーナーらの育成と地位的、報酬的なバックアップを手掛けていきます」

 同時に、アスリート支援のためのネットワーク作りにも着手し、アスリートと企業がWin-Win(ウィンーウィン)の関係を築けるよう働きかける。

平井 亮子(ひらい・りょうこ)
平井レーシングチーム代表。中央大学法学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。在学中から司法書士として活動を行った後、ネットビレッジ(現・fonfun)を経て、フィデックに入社。株式公開や東証一部変更、エクイティファイナンスに従事。2010年5月から現職。

 彼女は続いて、日本のコーチングスタッフの現状と問題点、その改善策、あるべき姿・・・矢継ぎ早やに、滔々と、早口で語りつくした。

 私といえば、平井に気おされ、メモを取ろうとしても追いつかず、ポカンと口をあけたままアホっぷりをさらして拝聴するしかなかった。まさに、タジタジであった。

 平井は、才走り、はじけるだけでなく、切っ先の鋭い人だ。

 私は頭の横っちょをポリポリとかきながら、そろりそろりと平井の懐へ入っていくことにした。

 まずは、彼女の経歴とトライアスロンとの出会いから(ロマンティックなお話はその後で・・・)。

世の中の非日常が日常の毎日

 平井がトライアスロンを始めたのは2006年、彼女が33歳の時のことだ。

 「トライアスロンを知って、人生にすごく幅ができました」

 確かに、話を聞くほど、トライアスロンは平井の新しい世界のドアを開くカギとなった。何しろ、彼女はずっとスポーツに無縁だった。どうやら、スポーツに対していささかの偏見も抱いていたようだ。何より苛烈なビジネスの世界に深く深く、のめり込んでいたことを特記しなければならない。

 平井は大学時代に法律を学び、司法書士のライセンスを取得している。才媛という表現に恥じぬ来歴は、ここからスタートした。

 「今まで法律と金融の仕事をこなしてきたわけですが、社会に出てしばらくは、まず民事訴訟がらみの相続事案や法人間の訴訟、それに刑事事件の・・・」

 私はまたアホづらに戻った。「仮に」という感じで法学部を卒業してしまったおかげで、全くもって法律に疎い。だから、平井の言っていることの語彙すら、よく把握できなかった。記憶の断片を追うと「宗教法人の教祖がどうしたこうした」とか「株主総会でなんやかんや」というのもあった。かような下世話なことには興味深々だが、彼女の激流のような口調に流され、留まれなかったのが残念ではある。

 ただ、平井の「世の中の非日常が日常の毎日」というひと言には、私もうなずいた。

コメント0

「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック