• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

本物に触れて新しい可能性を開く

――北斎に学ぶイノベーション[1]「情報化のプロセス」を疑え!

2011年1月4日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。今回はお正月らしく、和のネタでお話してみましょう。

 突然ですが、下の「版画」一体何色で刷られているでしょう?

葛飾北斎「富嶽三十六景」の中でもとりわけ名高い「神奈川沖波裏」

(引用元:第1回 世界的な傑作、「神奈川沖浪裏」の大波

 松の内です。まずは名作をゆっくりご覧頂ながら、これが何色で摺られているか、色を数えてみてください。

コメント8

「伊東 乾の「常識の源流探訪」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長