• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

鎖国/開国のウソを超えて

――北斎に学ぶイノベーション[3]「グローバル状況」の新しい見方

  • 伊東 乾

バックナンバー

[1/5ページ]

2011年1月18日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いきなりですが、クイズです・・・って、2週間くらい前と似たような絵と設定で始まる「常識探訪」、何かの間違いかと思われたかもしれませんが、そうではありません。実は前々回の「クイズ」は問いの前半だけだったんですね。実はここからが「北斎クイズ」の本番なのです。

 で、クイズです。以下の「版画」に使われたインク、その中でも「青」の顔料の原産地はどこだと思われますか?

 ヒント、ではありませんが、以下は1830年代に江戸で出版され大ヒットした北斎の「富岳三十六景」の中でもとみに知られるひとつ「神奈川沖波裏」です。

葛飾北斎「富嶽三十六景」の中でもとりわけ名高い「神奈川沖波裏」

(引用元:第1回 世界的な傑作、「神奈川沖浪裏」の大波

 20年前の大学生なら、こういう問いで空欄の解答用紙でも、いろいろ書いたものですが、ここ10年来の学生は、選択肢を作っておかないと「空欄」のまま帰ってきてしまうことが多くなりました。だからというわけでもないですが、ここでも選択肢を作ってみましょう。

 1.江戸市中
 2.関東地方
 3.東北地方
 4.箱根以西の本州
 5.本州以外

コメント13件コメント/レビュー

当時日本最大の軍艦は幕府海軍の開陽丸で、隻数も幕府海軍が最多、矢田堀や榎本は海軍伝習所時代に俊英として蘭人教官に認められ、榎本始め、外国留学をした者も多数という幕府海軍に対して、佐賀藩海軍が睨みをきかせたから幕府側が譲歩したというような書き方は嘘とまで言わなくても、かなり事実誤認でしょう(実際は、どこかの首相の様に、自勢力の強みと弱みを認識しないまま、相手方へ屈服をして自分だけは屈服後によい待遇を受けようなどと世渡りだけを巧く考えた勝海舟が、必要もないのに降伏しただけでしょうに。尤も、そんな人間に大事を預けてしまったという点では、今の日本国民も、当時の幕府も駄目なのだろうけど)。(2011/01/25)

オススメ情報

「伊東 乾の「常識の源流探訪」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

当時日本最大の軍艦は幕府海軍の開陽丸で、隻数も幕府海軍が最多、矢田堀や榎本は海軍伝習所時代に俊英として蘭人教官に認められ、榎本始め、外国留学をした者も多数という幕府海軍に対して、佐賀藩海軍が睨みをきかせたから幕府側が譲歩したというような書き方は嘘とまで言わなくても、かなり事実誤認でしょう(実際は、どこかの首相の様に、自勢力の強みと弱みを認識しないまま、相手方へ屈服をして自分だけは屈服後によい待遇を受けようなどと世渡りだけを巧く考えた勝海舟が、必要もないのに降伏しただけでしょうに。尤も、そんな人間に大事を預けてしまったという点では、今の日本国民も、当時の幕府も駄目なのだろうけど)。(2011/01/25)

今の政府が何を考えているかは置いておいて、国民レベルでは鎖国に近いというか、内向的なマインドが蔓延していると思います。そういう意味では改めて「開国」を謳うのもありではないかと思っています。若者が海外へ出ていくことをためらうのは単純に国内が居心地がいいからではないでしょう。(2011/01/21)

筆者にアンチが付いているのか、コメント欄がとげとげしいので驚きました。今の学校教育では「江戸時代は鎖国していた」とは教えませんが、ここの読者の中には世代的にまだそう思っている人も多いはずなのでそれだけでも意義のある記事だったと思います。「四つの口」がどこのことか、そもそも四つの口とはなにか、大学受験で日本史を選んだ人でも年配の方はわからないでしょう。私も実はそうでした(笑)。(2011/01/19)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(日本の住宅政策は)いつまでたっても短期主義から抜け出せない。

長嶋 修 不動産コンサルタント