• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織を動かす指揮者の知恵

「指揮者経営」のコツは「受け身の自覚」

2011年2月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回前々回と突然、風雲急を告げた中東情勢に関連してチュニジアそしてエジプトの動乱とソーシャルメディアの話題が入りました。いまだ予断を許さない状況が続いています。折に触れて「常識の源流探訪」でも取り上げていきたいと思います。

 久しぶりに書き下ろしの新刊書と、これとタイアップするCDを出しました。光文社新書「指揮者の仕事術」とCD「コギト・エルゴ・オーディオ われ聴く、ゆえにわれあり」(コジマ録音)、本の方には演奏の音声動画をYou Tubeにアップロードして、リンクをつけておきましたので、原価をかけずにマルチメディア・ブックにしてみたわけです。サワリの部分を見ていただき、興味をお持ちいただけた方には、マスタリングなど手間隙かけたCDで、きちんとした全曲演奏をお楽しみいただける、そういういう仕組みになっています。

 ちなみにこのCDのタイトル「コギト・エルゴ・オーディオ Cogito Ergo Audio」はデカルトの言葉「コギト・エルゴ・スム われ思う、ゆえにわれあり」のもじりですが、本当に訳せば「われ思う、ゆえにわれ聴く」となるんですが、CDタイトルとしては「われ聴く!」と言うほうがインパクトがあります。ただ、このCDは5カ国語対応(英独仏伊日)で作ったもので,「われ聴く!ゆえにわれあり Audio ergo sum! (オーディオ・エルゴ・スム)」だと、なんかオーディオ機器のチェックCDみたいでカッコつかないですよね? ということでタイトルを内外向けに付け替える苦肉の策というような舞台裏も、ちょっとご紹介させていただきました。

 今回の仕事では本とCD、それに「無料お試しの動く図版」としてブロードバンド・インターネットを併用して、読者の皆さんに深く楽しんでいただけるように工夫しました。

 例えばベートーヴェンの「運命」の冒頭、有名な「ジャジャジャジャーン」という部分に隠された秘密なんてお話を、本の中でするわけですが、音楽は「百聞は一見にしかず」の逆、「百読は一聴にしかず」ですので、演奏のリンクにアクセスしていただき、実際に演奏を見聞きしながら、クラシック音楽に予備知識ゼロの方を含め、ビジネスや勉強などほかのフィールドでも役立つ「指揮者の現場の知恵」をご紹介しています。東京・新宿の紀伊国屋書店本店の帝都無線(正確にはCDショップ・ミュージックテイト)や青山ブックセンターなど、書籍とCDを並行して扱っておられるショップには、タイアップの2つ、並べていただくご相談をしています。よろしければぜひ実物を見ていただければ幸いです。

 さて、今回は、こうした「指揮者の現場の知恵」の中で、本に書かなかった話題でビジネス全般に役立ちそうな内容を2、3ご紹介してみたいと思います。

「カッコイイ」で経営ができるか

 以前よく(日経新聞など含めて)功成り名を遂げられた財界人や政治家の方が「一生のうち1回でもしてみたい事」として「オーケストラの指揮者」と述べているのを目にしました。「ステージの上で前に立って姿がカッコイイ」とか「思いのままにオーケストラを動かしている」とか。まあ、コレくらい手ひどい誤解もないと思いますので、ここから話を始めましょう。

 もしここで「指揮者」を「経営者」あるいは「社長」さんと読み替えるなら? そうすれば、この誤解がどれくらい手ひどいか、分かると思います。

 「社員の前に立って朝、訓示を述べるのがカッコイイ」と思って若者が代表取締役になりたい、といったら、分別ある大人はなんと言うでしょうか。「バカを言うのもいい加減にしろ!」と一喝されるのがオチかもしれません。リスナーの方々が「指揮者がカッコイイ」と思ってくださるのはありがたいことですが、「カッコイイから指揮者をやってみたい」というのは「カッコよさそうだから会社の経営権を下さいな」というのと同じくらい、本当の現実とかけ離れた話です。指揮者の仕事の大半は、本番以前のリハーサルやその準備、さらには楽員・ソリストの人事、さらには財務などまで、普通の意味での経営手腕がモロに問われる分野にあります。

 「指揮者はイイなぁ、思うようにオーケストラが動かせて・・・」なんて人がいたら、「社長はイイよなぁ、思うように会社が動かせて・・・」という日本語がナニを意味するか、考えていただければ、実態が良く分かると思います。

コメント3

「伊東 乾の「常識の源流探訪」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長