• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

記録や順位は、結果だけでなく、経緯をも表す

渥美 修一郎 リビエラリゾート常務取締役

  • 増田 晶文

バックナンバー

2011年2月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 渥美修一郎はリビエラリゾートの常務取締役だ。

 昨年、トライアスリートとしてデビューを果たした。

 渥美は逗子や下田のアリーナを基点にリソートビジネスを展開している。それだけに、トライアスロンという海にまつわるスポーツを無視できなかった。加えて渥美には、かつて青春を賭して、ある競技に打ち込んだ経験がある。そこでの活躍とステージの高さは、本連載に登場したビジネスパーソンの中でも有数と言っていい。

 「小さな頃からプロを目指してスポーツに取り組んできただけに、中年から始める競技は真剣に取り組めるもの、厳しいもの、挑戦に値するものにしたかったんです。その意味でトライアスロンはうってつけです」

 こう語る渥美は43歳になったばかりだ。はつらつとした表情と日焼けした肌、爽快な物言い、長身かつ細身で贅肉の余地のない身体があいまって実に若々しい。

 恐らく、渥美の風貌と振る舞いは、多くの人たちのイメージの中の“スポーツマン”と高い確率で合致するのではなかろうか。

 そんな渥美の運動経験やビジネスとのかかわりに、彼の半生をからめつつトライアスロンの魅力を探っていこう。

 リビエラリゾート常務取締役の渥美修一郎がトライアスリートになるきっかけは、本連載に登場した“トライアスロン・ボーイズ”の面々がもたらした。

渥美 修一郎(あつみ・しゅういちろう)
リビエラリゾート常務取締役。1968年生まれ。日本大学農獣医学部(現・生物資源科学部)卒業後、新日本証券(現・みずほ証券)を経て、リビエラリゾートに入社。結婚式場「白雲閣」や総合施設「逗子マリーナ」などの再生に携わる。

 まずは、第1回目を飾った新宅正明(「目的と目標を常に最適に。修正は迅速に。」参照)のひと言がある。

 「新宅さんとは10年近くも親しくさせていただいています。僕が海外暮らしを終え、帰国した直後の2009年、お食事の場でトライアスロンのことを教えていただいたんです」

 新宅は、いかにも彼らしい軽やかな口調でいったそうだ。

 「トライアスロン、おもしろいよ。これはやったほうがええ。論より証拠というか、やってみないと面白さが分からんスポーツやから」

いきなり3大会にエントリー

 渥美は即答こそしなかったが、内心では興味深々だった。渥美の青春時代を一色に染め上げた競技に代わる、新しいスポーツ。彼はそれとの邂逅を熱望したまま、10年以上の歳月を送っていた。

 「やるからには、自分でも納得してできるものを探していました。トライアスロンといえば、どうしてもアイアンマンレース(スイム3.8km、バイク180km、ランはフルマラソンの42.195km)を想像してしまいますよね――」

 と、普通はここまできたら、「こんなへヴィーなものは無理」と続くものだが、渥美は違った。

 「40代、厄年という人生の節目を迎える年齢でもありましたし、体力の低下を食い止めたいという気持ちはもちろんありました。同時に、スポーツをやるからには、何かを得たいし、求めてもいきたかった。レジャー気分の競技も、スポーツの大事な要素を満たしてくれますが、僕としては過酷に挑んで、自分自身のポテンシャルを再確認してみたかったんです」

 渥美は新宅との会食の1カ月後、新宅に誘われる形で熱海マラソンに参加し12kmのレースを走る。ここで笹川治伸(「枠にはめ込むと、窮屈で楽しくない」参照)や田口義隆(「全体像が見えれば因数分解して、小さな目標を掲げればいい。参照」)というトライアスロン・ボーイズの主要メンバーと出会った。ちなみに笹川はトライアスロン・ボーイズ結成時の1人であり、田口は現在、チームの“理事長”を自他ともに任じている。

コメント0

「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長