• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

玄侑 宗久氏(福聚寺住職、芥川賞作家)
「分担」が全体を強くする

第4回:競い合うばかりでは組織は活力を失う

2011年2月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「失われた20年」と呼ばれる日本経済の低迷は職場の雰囲気を大きく変えた。
年功序列の崩壊や成果主義の導入などで、リーダーの役割は複雑化している。
どうすれば、良いチーム、強い組織が作れるのか。
僧侶にして芥川賞作家という2つの顔を持つ玄侑宗久氏に聞いた。

(聞き手 細田孝宏)

 良いチーム、強い組織というのはどうやって作っていけばよいのか。頭を悩ませているビジネスパーソンは少なくありません。

 組織の運営は、どうしても儒教的な発想になりがちです。期待されるパフォーマンスをとげるには「秩序立って」「役割分担がきっちりして」「組織がピラミッド型」であることが良いことだと考えてしまう。必ずしも間違ってはいません。ただ、人間というのは、やはりそういう秩序や縦のつながりだけでは安らぎを得られない生き物だと思うんですね。

画像のクリックで拡大表示

 中国には諸子百家と言っていろいろな考え方がありますけれども、組織のリーダー論は儒教的なものが多い。一方で中国には道教的な考え方も根強く残っています。

 どういうものかというと、横の連帯です。大まかに言って、「タテの秩序」が儒教なら、「ヨコの連帯」が道教です。この相反するような考え方が同時に存在することを「両行」と言います。『荘子』に出てくる言葉なんですが、日本の組織ではこれが大切だと思います。

 こういう話をすると大げさに聞こえるかもしれませんが、日本では結構うまく機能してきました。例えば、「善は急げ」と言うのと同じぐらいの頻度で「急がば廻れ」と言いますよね。「どっちが正しいか」などと詰めないんです。

画像のクリックで拡大表示

 実際の職場ではどうしても「正しい」ことを求めがちです。

 今までやったことのない新たな取り組みを、部下が始めようとしていると仮定しましょう。果たしてそれが正しいのかどうか。自分には判断がつかない。でも、それでいい。上司がすべて分かるはずがない。

 部下が一歩踏み出した時に、何が上司にとって大切か。とにかくその一歩を肯定して先へ進めることではないでしょうか。

 「今日できることを明日に延ばすな」と言いますよね。これは儒教的です。でも、その言葉が本当に意味を持つには、「明日できることを今日するな」ということが対比されてないといけない。だって「今日できることを明日に延ばすな」ばっかりだと休む暇がありません。

人は花と同じ「育てよ」

画像のクリックで拡大表示

 そうですね。

 今日の分をやってしまったら明日の分を先にやる。そうするとあさっての分がまた入ってきて、結局、いつまでたっても休めないことになってしまいます。

 「今日できることを明日に延ばすな」と「明日できることを今日するな」。相反する考え方が両方あることを強く念頭に置いておかないと、人や組織というのは齟齬を来してしまいます。

画像のクリックで拡大表示

 会社には、各部署にそれぞれの役に徹する人々がいます。役に徹することは必要なんですけれども、役に徹しすぎると人は鬱になりかねません。みんな、同じ人間なわけです。「同じ人間がとりあえず今はこの組織の中で、こういう役をしている」というくらいの意識でいた方がいい。

 課長より部長が上等な人間なわけではありません。今は会社でそういう役をやっているだけなんです。常に暫定的な目線を持つためにも、相反する2つの考え方が必要なのです。地位が上がるほど、両方の考え方を意識しなければなりません

コメント2

「ビジョナリー経営が組織と社員を変える」のバックナンバー

一覧

「玄侑 宗久氏(福聚寺住職、芥川賞作家)
「分担」が全体を強くする」の著者

細田 孝宏

細田 孝宏(ほそだ・たかひろ)

日経ビジネス 副編集長

1995年早稲田大学卒業。日経BPに入社し、日経ビジネス編集に配属される。日経アーキテクチュア編集、日経ビジネス・ニューヨーク支局長などを経て現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長